上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今年のGWは、珍しく私が6連休!
夫婦で「どこか行きたいね~」という話をしつつも、相変わらずうだうだしていて決められず。
台湾へ行くか、国内の温泉に行くか、勝手知ったる愛知や京都・大阪、はたまた奈良に行くかで悩んだ結果、結婚前にも行った伊豆は下田の温泉旅館へ行くことに。既に28日か、29日かというギリギリの決定。

旅館を決めるのにも一苦労で、私は客室露天風呂付きを希望。旦那は、部屋食を希望。
そりゃあ両方付いているのが一番だけど、それこそ大変なお値段になるし。
前回行ったホテルは両方とも付いていたけれど、今回はすでに空きがないし。
途中で投げ出しそうになりながら、結局、客室露天風呂付きのお部屋に決定!
一応、1週間遅れの結婚記念日のお祝いということで、申込み時にとりあえずその旨を明記(笑)

さて。ギリギリに決定したこともあり、問題は交通機関の確保がまた悩みどころ。
GW中に復活していた踊り子は、かなり本数が間引きされている為か、既にほとんど満席。
何とか乗車券・特急券を確保し、途中普通列車に乗り継ぎながらの往路となったけれど、伊東から乗った普通列車が面白かった。座席が窓に向かって平行(でもないんだけど、だいたい)に並んでいて、風景が楽しめるようになっている。特急列車も早くていいけど、こういうのもなかなかいいね。

到着した旅館では、部屋がアップグレードされていて(何と90平米)、あまりの広さにぼうぜん。
広いのはいいけど、広すぎてむしろ寂しい。(マッサージチェアもあったよ)

部屋の入口
旅館の部屋の入口

和室側
旅館の部屋その1

洋室側から奥のベッドルーム
旅館の部屋その2

でも、お部屋の露天風呂(こちらもちゃんと温泉)はとても気持ち良かったし、館内にある足湯からは広いお庭が眺められて、池には鴨の夫婦がすいすい泳いでて可愛いかった。昼間には、カメが岩の上で甲羅干ししてるし。今回の客室露天風呂はとても入りやすかったので、2泊の間にかなり入った。大浴場には1回しか行かなかったくらい。朝、目覚めてお風呂に入るとね、庭の鴨が朝の散歩ついでに部屋の敷地内にご挨拶に来るの。ホントに可愛い~!

昼間の客室露天風呂
昼間の客室露天風呂

夜の客室露天風呂
夜の客室露天風呂

つがいの鴨。営業部長らしい。
旅館の営業部長ず

すいすい泳ぐ鴨
すいすい

亀の甲羅干し。2日とも午前中には甲羅干ししていた。
亀の甲羅干し

足湯
夜の足湯

1日目はあいにくの雨だったけれど、翌日は良いお天気に。
下田の町で昼食を食べて、その後、旅館の近所を散策したり。

映画「バーバー吉野」の外観撮影で使われた理容室
バーバー吉野の理容室
たったこれだけの事で、テンションのあがるウチの夫婦。
やたら写真を撮りまくっている私達に気を遣って、道路を通るのを待ってくれていた地元の方、すみませんでした(汗)

下の湯権現
下の湯権現

源泉
源泉
湧き出る温泉。触ってみたら、かなり熱かった。当たり前か。

村山邸
村山邸
吉田松陰が匿われていたという家。湯治もしたそうな。

解説
村山邸その2

のんびりお散歩した後は、貸切状態の大浴場に入り、その後、部屋の露天風呂。
用意していた本もきっちり読み、持っていったiPadで旦那と将棋をしたり、オセロをしたり。
本当にのんびりしたー。何もする気がおきなくなるもんね。温泉入ってると。

食事も、あわびや伊勢海老を焼いたり、お造りもたっぷりで、もうお腹がはちきれんばかり……。

2日目の焼き物
2日目の夕食焼き物

大量のお造り
2日目の夕食お造り

部屋ではお風呂に入りながらアルコール摂取したりで、結果、チェックアウトの朝にはお腹を壊しました。ええ。
恥ずかしながら旅館からお薬をいただき、ようやく落ち着く始末。恥ずかしい(涙)

そうそう。
結婚記念日のお祝いに「みかんワイン」をいただいて、とってもおいしく飲みました。

お留守番の猫達ですが、綴はご実家で3泊4日の合宿。
狩野は、昔から2泊3日位のお留守番は私の出張で慣れているので、綴のいないお部屋でのんびり。
のはずだったんだけど、帰宅したら狩野の声が少々枯れている気が。
寂しくて鳴いてたのかな……? とも思ったんだけど、やはり綴が戻ってくると、超不機嫌に教育的指導をしているから、良くわかりません(苦笑)

旦那と旅行って滅多にない(旦那の中の優先順位的に旅行は低い)のですが、次回、私が休みがとれたらマイルで香港(多分。状況によっては台湾)へ行く予定。さて、マイルが切れる前に休みが取れるか?!
スポンサーサイト

2011.05.08 
本当は観光について書こうと思ってたけど、写真がないとイマイチな気がするので、お買い物を先に書いちゃいます。買うつもりはほんっとになかったのに、笑っちゃうほど買った買った。

@仁寺洞
思っていたよりお店が楽しい♪
もともとおしゃれ雑貨類が好きなので、あちこち見て回って買おうかどうしようか迷う迷う。
最初は、社員全員での観光の時の1時間。
迷いに迷ったので、結局大物は買わず。同僚に、翌日もう一度来ようと言って、結局、お土産用に猫の携帯ストラップをいくつか購入。 猫のシルエットが可愛くて。もちろん値切って(笑)

翌日、予定通り再訪。ただ、もう全部を見て回る気力がなかったので、前日にある程度目星をつけておいたお店にだけ。ひとつ欲しかった袱紗とお土産用の布袋、相方と共用のお昼寝枕とマッサージ棒を。このお昼寝枕とマッサージ棒(布製)には、中に桃の種が入っていて、なかなか気持ちが良かったのです。枕は値切って、マッサージ棒はサービスしてもらっちゃった♪ 旅行に来なかった会社の同僚達にも、お土産を購入して、仁寺洞でのお買い物は終了。時間があったら、もっとゆっくり見てまわりたいかも。


@南大門
初日の夜に、専務と同僚で散歩に行った際、閉店間際の韓国海苔屋さんをいくつか回って「海苔どうするべー」と思っていたのだけど、専務が昼間訪れた際に、海苔屋の店員の女の子に言われた言葉を聞いて笑ってしまった。あちこちに海苔屋があるので、どうしても無視して通り過ぎるお店もあるわけで。ところが、とあるお店の店員さんは「なんで無視するの? こんなに一生懸命やってるのに」と日本語で(笑) いや、確かに頑張ってるのはわかるけど、ねえ……。

とまあそんなわけで、3日目に同僚とふたり南大門へ。
同僚が以前買ったという海苔屋さんへ行って、色んなものを大量に。
韓国海苔3種類(ひとつ18パック)、海苔のふりかけ、ざくろ茶1箱、柚子茶3箱、コチュジャン、ごま油等々を購入。色々おまけもつけてもらって、とうてい持って歩ける量ではなくなってしまったので、お店にホテルまで届けてもらうことに。

それ以外に、同僚が友人に頼まれたという「BBクリーム」を買いに化粧品店に。実は、化粧に興味のないダメな私は「BBクリーム」が何なのか知らなかったのよね(笑) また言われるなー、と思いながら同僚に質問し教えてもらった。それは1本あってもいいかもしれないと思い、安めのを1本購入。


@ロッテデパート
地下の食料品売り場でキムチをどっさり!
売り子のおばちゃんに腕を引っ張られ、いくつものキムチを試食。結構食べたし、何より色んな種類のキムチがあるのにびっくり。どれもこれもおいしくて。実家の母親がキムチなら欲しいと言ったので、母と叔母の分もキムチを購入。自宅分には、思わず普通のキムチを1キロ、わけぎのキムチ、海苔のキムチ、ゴマの葉のキムチとか……後ろで見ていた同僚が、「それめっちゃ重くなりますよ」とポツリ。

ええ、私は何も考えていなかった。キムチがどんだけ重いのか。
購入したキムチを手に提げて、ぎょっとした(汗) 重くて持てねえっ。ホントに私はこれを持って日本に帰るのか?と頭を抱えたけれど後の祭り。次回からは気をつけようという教訓。

ホテルがお店の近くでよかった。とりあえず荷物を置きに部屋に戻れる(涙)


@ロッテ免税店
もちろん何も買う気はありませんでした。
……なかった、はずなんだけどねえ……(遠い目)
お店に入ってみたら、セール一色。しかも、円高。
あかんと思いつつ、ふらふらとブランド店へ足が向いちゃう恐ろしさ。

とりあえずCOACH。ああ、いいなあ~(笑)
欲しかったのは、たすきがけができる大きめと小さめのバッグ。
冷やかしながらも決心つかず。日本で買うよりずっと安かったんだけどね。
その後、別のお店でたすきがけの大きいのを発見。新作なのに3割引。悩みに悩んだ上で、お買上げ。
ところが、購入後、免税店内にAIGNERがあるのを発見。うわっ、しまったと思ったけど、一通り見てみたところ、私の希望に沿うバッグはなかったので安堵。これ、もしも欲しいものがあったら、時間がないのに返品してお買い上げだよ~。

しかし、日本人おそるべし。免税店、すごい人だった。
朝にも一度お店に行ったのだけど、ちょっと必要なものを持っていなかったので、一旦引き上げた。
(ここでも、ホテルが近くてよかったと思った。近くなかったらもう一度出直そうと思えなかった)
夕方にもう一度行ってみたところ、お店に品物がない……。
ディスプレィされているものも半数位消えていて、店員さんは愛想よくするのも忘れる位に大忙し。
恐るべし円高と日本人。


@空港免税店
もちろん、もちろん何も買う気はありませんでした。(またか)
でも、COACHが心残りで……。
いやいや、相方のお土産を買っていないので、とりあえずそれを探す。ひたすら探す。
でも、なかなかこれぞというモノってないのねー。ようやく可愛いと思える携帯ストラップを発見し購入。
が、しかし、自分の買ったバッグの何分の一?(すまん:汗)
そんなこんなで、最後にCOACHに立ち寄り誘惑に負けて、小さいたすきがけを。
あああああ、買ってしまった(滝汗) だ、だって日本よりも……(以下略:爆)
ま、でも。日本じゃ買わないよね。ダメな私。



買うだけ買って、荷物がすごく多くなった。特に海苔。
帰国する前の夜。荷造りを前に、呆然とベッドに腰掛ける私に、同僚が「ショッピング楽しかったよね!」と励ましの言葉をかけてくれた。うんうん、楽しかったよ。だけど、この荷物は尋常じゃないと思うの……。とにかくキムチよ、キムチ。自業自得なんだけど。
それでも何とか荷物を頑張って詰め込み荷造り完了!
それにしても……ほんっと買わないつもりが……。ま、仕方ないか(笑)

2008.11.17 
さて、引き続き食事(後編)です。残りあと4食♪

--9日朝食(お粥)
数人で待ち合わせて明洞まで歩く。
韓国は4回目という同僚が、過去に行ったことがあるお店に連れていってもらって朝食。
こじんまりとした店内には、日本人もちらっと。
こうやっていくつものお粥屋さんが、朝7時からオープンしているのはいいなー。個人的には、やっぱり朝マックよりもお粥の方が心と胃に優しい(笑) しかも、一番安いお粥が、400円くらい。(ウォン安が若干影響しとりますが:笑)

せっかくきたのだから、と、高めのあわび粥。あわびがいっぱい入ったお粥は、あたたかくておいしくて。つけあわせのキムチもおいしくて、満足。こちらはちょいと高めだったけれど、日本であわび粥を食べる機会もそうそうないと思うので、それはよしとする(笑)

あわび粥



--9日昼食(ビビン麺)
同僚のリクエストで、やはり彼女が以前に行ったことがあるスンドゥブを食べに行くつもりだった。ところが、南大門でのお買い物途中で雨が降り出し、明洞のお店近くと思われる場所に着いた頃には、結構な大雨。傘を持っていなかった私達は、そこそこ濡れてしまい、それだけでちょっと萎える。でも、スンドゥブに情熱を燃やす同僚はお店を探しに雨の中へ。
……が、しかし。おめあてのお店は日曜日が休みだった(涙)
日本では、あまりないよね。繁華街の中にあるのに、日曜日が休みのお店って。でも、韓国には結構あるみたい。買い物に行った男の子達もお目当ての店が軒並み休みだったと言ってたし。

とりあえずスンドゥブは諦めたけど、それじゃあ何を食べるかって話で。
雨の中、あまりうろつきたくないし、冷麺でも食べようかってことで話がまとまり、適当な店を探すも、最初に目についたのは「ビビン麺」のお店。あまり観光客はおらず、お店の人も韓国語オンリーに近い感じ。何言ってるのかちんぷんかんぷん、多分相手もちんぷんかんぷん。かろうじて日本人とわかったところで、日本語のメニューを出してくれたけど、そこには「あたたかいビビン麺」「冷たいビビン麺」「水餃子」しかなかった(笑) とりあえず冷たいのと水餃子を頼んだ。

ビビン麺


出てきた麺の……量の多いこと。ほってもほっても麺が減らない(笑)
キムチと麺が延々と続く。おいしいよ、とってもおいしいけど……お腹が苦しい!
食べ終わった時には、ふたりして食べ疲れ。ご馳走様です。


>9日夕食(タチウオの煮込み:チゲ鍋)
社長を含め、後半組で集まって(前半組は帰国)南大門へ。
小さなお店が雑然と軒を連ねる路地に入り目的の店を探すも、既に営業終了(涙)
どうするどうすると思っているところに、隣のお店のおばちゃんが手まねきをする。
日本語はもちろん通じないし、韓国語で何やかやと言っているがわからん。
とりあえず店に来いっちゅうことやな。社長は、若干尻ごみをしていたけど、料理は同じなんだから(その周辺は全てタチウオの煮込屋さんっぽかった)と結局そのお店に行くことに。
すっげー急な階段をあがった2階の狭い座敷には、日本人しかいなかった(笑)

タチウオのチゲ鍋は、鍋の中に大根が敷いてあって、その上にタチウオ。まっ赤な汁に漬かっているという感じで、すごい。でも、思っているほど辛くもなく、とってもおいしかった。2人前で12000ウォン。だいたい1000円くらいか。安いなー。そしてやっぱりキムチに韓国のり。
社長曰く、最初に行こうとしていた店より、おいしいかもしれん、とのこと。たまたまだったけど、あたりで良かった。そんな韓国最後の夕食。

太刀魚の煮込み



--10日朝食(鱈のスープ)
諸事情ありて社長は欠席。私と同僚が悪いとも言うが(笑)、それはまた別のお話。
後半組メンバー全員で、ホテルの近所で朝食。
お粥と迷ったけれど、多数決にて8日朝に行った鱈のスープに決定♪
写真を撮り忘れていたので、個人的にはラッキー。
2度目なので、スムーズに席について食事を開始。
今日の店員さんはとても親切で、食べ方を色々教えてくれた。
もちろん身振り手振りのみだけど。
キムチもたっぷり、あたたかいスープも食べて韓国最後の食事を終了!

鱈のスープ



毎日3食をきっちり食べて、睡眠もしっかりとったら、お腹の調子が非常に良かった。
ただ、やっぱり唐辛子を多量摂取してるなー、という実感あり(笑)
やっぱりね、どこのお店も基本的にキムチが食べ放題っていうのが最高♪
何と言っても、それに尽きる計8食。
でもね、焼肉食べれなかったし、スンドゥブ食べれなかったし、冷麺も食べてない。心残りはたくさん。次回行く時にはリベンジ!です(笑)

2008.11.14 
さて、続いてはお食事に関しての前編。
写真の加工がまだなので、写真はおって更新の予定。とりあえず文章だけね(笑)

---7日夕食(参鶏湯(サムゲタン)と鶏肉焼き)
到着後、すぐにホテルロビーに集合。
後半到着組と前半組半数と一緒に明洞まで夕食を食べに出かけた。
その名も「チキンセンター」というお店で、参鶏湯(サムゲタン)と鶏の焼いたのを食べる。
あまりにも鶏肉on鶏肉で、全て食べきれずに残す。
もち米やら何やらがきっしり詰まった鶏肉は、やはり本場!って感じだったけど、スープはいまいち味が薄くて……というのが本音。もちろんおいしくないわけじゃないよ。
早速キムチもたっぷりで嬉しかったし。

参鶏湯

鶏焼き

腹ごなしに散歩した後は、近所のコンビニで何故か日本国産のビールを1本だけ買って、部屋で飲んですぐに寝た。別室では、呑み会があったらしくお誘いいただいたのだけど、あまりに疲れ切っていたので。同部屋の子に、「昔だったら絶対行ってたでしょー?(笑)」と笑われたさ。


---8日朝食(鱈のスープ)
ホテル近所にある鱈のスープのお店へ全員で。
朝からやってるお店では、観光客ばかりではなくて、出勤前の地元の人や、ご近所の人なんかもわやわやと食事をしていた。メニューはなくて、席につくと、スープ・ご飯・ご飯にかけるネギ塩(海老入り)が出てくる。キムチは3種類、テーブルに備え付けで食べ放題。白菜キムチ/きゅうりキムチ/わけぎのキムチ。幸せ(笑) 幸せすぎて写真を撮るのを忘れた(笑)

ネギ塩(海老入り)が非常においしくて、今度家で応用してみようと思ったり。
鱈のスープは、朝のお腹に非常に優しくて、普段朝食を食べない私にはとっても満足。


--8日昼食(韓定食)
仁寺洞にあるお店で、韓定食をいただく。
いやぁ、韓定食ってすごいよ!!!
中くらいのお皿に盛られた料理が次から次へと出てくるの。
一応、説明書き通り「前菜」から順にお皿が並んでいくけど、あっという間にテーブルの上はいっぱい(汗) とてもじゃないけど食べきれない。
残ってしまっているお料理を眺めると、何だかやっぱり「もったいない」という気持ちになるんだけど、韓国人の方も残すんだそうで。あ、韓国は全部食べちゃうと「足りない」っていう意味になっちゃうんだっけ? それにしてもおかずありすぎです、これは……。後で写真をアップしますが、それだってテーブルに並んだほんの一部ですもん。

韓定食



--8日夕食(屋台の居酒屋)
参加者全員での観光やら何やらの締めは、屋台での夕食。
普通の居酒屋メニューとでもいいますか、ビールや焼酎、どぶろくを飲みつつ、つまみをつつく夕食。チヂミとか餃子とかがおいしかったかなー。シメは、辛ラーメン(笑)

屋台や小さなお店で面白かったのは、お店にないビールを頼んだりすると、店員さんがどこからかビールを買ってきたり調達してくれたりするところ(笑) どうやら他の人の話をきくと、それは飲食店に限らないらしく、洋服の生地でも似たようなことがあったらしい。日本じゃ微妙にありえないお話な気が。

ところで。韓国の人って、お酒飲むねえ。一緒に行動していた韓国人の方がふたりいたのだけど、彼らどれだけ焼酎飲んでも顔色ひとつ変わらない。びっくりさ。


さて。2日目までの食事についてでした。
3、4日目の食事は後編で(笑)

2008.11.13 
韓国旅行記、まずはおおまかな内容から。
うちの会社の社員旅行は、毎年基本的に海外。但し、社員旅行には行かないよ、って人もいて、それが近年社員の半数ほどになってきたので、今年は「海外旅行部」の活動という名目で、費用は半分会社もち、半分実費での旅行に。行き先も韓国3泊4日という若干お手軽路線。平日を休むことに関しては、社員旅行でも有給扱いだったので、これは変わらず。

飛行機:
成田空港発、仁川空港着。
東京から遠い空港発、ソウル中心地から遠い空港着(笑)
個人的には、羽田発着便が良かったなー。
ツアー料金は、少し高くなるらしいけど、時間と交通費を考えたらとんとんかと。
個人で行く場合には、羽田空港からにしようっと。
(が、しかし。その後、巨大な免税店を見て仁川空港で良かった、と思うことになるのだった:笑)

ホテル:
当初、中心地から若干離れた場所にあるホテル(そこそこ素敵ホテルだったらしい)を選んでいたようだけど、空室が少々不足していた為、明洞近くのホテルに変更。5つ星でも、実際は相当微妙(汗) 予約時の触れ込みには、「19階以上の部屋確約」とあったのに、何と19階以下はビジネスオフィスで実際のホテルの部屋は19階以上にしかなかった(爆) しかも、改装終了していたのは27階以上のみで、26階以下は、廊下からすごいありさま。エレベーターが開いた瞬間に広がる光景の違いが、そりゃあもう。笑っちゃって写真を撮るのも忘れた(笑)

前日到着組だった専務が、私達がチェックインする際にはロビーまで降りてきてもらって部屋の交渉をしてくれた。3部屋必要だったけど、1部屋しか27階以上がなくて、女性ふたりだけがその部屋になった。こういう時には、女性で良かった~と(笑)

その辺のビジネスホテルと同じようなホテルだけど、立地だけは素晴らしく、明洞・南大門へ歩いて行けて、ロッテ免税店やデパートへもすぐなのでお買い物したりするには最適だった。

日程:
>1日目--11/7
自宅--新宿--(リムジンバス)--成田空港--(JAL)--仁川空港--(送迎バス)--宿泊先ホテル--(徒歩)--明洞--夕食--明洞・南大門散歩--(徒歩:途中コンビニ立ち寄り)--宿泊先ホテル

>2日目--11/8
宿泊先ホテル--(徒歩)--朝食--(徒歩)--宿泊先ホテル--(貸切バス)--京福宮--(貸切バス)--仁寺洞--昼食--(貸切バス)--某社見学--(貸切バス)--某社工場見学--(貸切バス)--汗蒸幕(ゲーム大会)--(貸切バス)--明洞--(徒歩)--夕食--(徒歩)--宿泊先ホテル

>3日目--11/9
宿泊先ホテル--(徒歩)--明洞--(徒歩)--朝食--(徒歩)--ロッテ免税店--ロッテデパート地下--(徒歩)--宿泊先ホテル--(徒歩)--南大門--(徒歩)--明洞--(徒歩)--昼食--(地下鉄)--仁寺洞--(地下鉄)--宿泊先ホテル--(徒歩)--ロッテ免税店--(徒歩)--宿泊先ホテル--(徒歩)--南大門--(徒歩)--夕食--(タクシー)--汗蒸幕/アカスリ--(タクシー)--宿泊先ホテル

>4日目--11/10
宿泊先ホテル--(徒歩)--朝食--(徒歩)--宿泊先ホテル--(送迎バス)--仁川空港--免税店めぐり--(JAL)--成田空港--(リムジンバス)--池袋--(疲れ切って荷物重くてタクシー)--自宅

その他
荷物は小ぶりなスーツケースひとつ。
行く前にスーツケースの半分が空いていない状況に若干不安を覚えたけれど、お買い物もあまりするつもりがなかったから、「まあ、いいや」といつものように大きめの布カバンをたたんで入れただけで済ませてしまった。(で、後から呆然とすることになる)
ウォン安ウォン安とあおられる中の出発で、ホントにそんなに安いのかなあ?と半信半疑で出発。

と、前置きはこんな感じ。続きは次の記事で。
ちなみに時系列では進まずに項目ごとに。次は、食事について。

2008.11.12 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。