上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ここのところ気づけば忙しくて、あまり何も手につかないよな状態だったかも。
とりあえず、前回から今日までに観た映画は「空気人形」「色即ぜねれいしょん」2本。
空気人形」は、あまりのシュールさに終盤呆然としたけれど、嫌いじゃないかな。
「「色即ぜねれいしょん」は楽しかった!

1月30日は、猫かふぇで知り合った方々をお招きして、巣鴨商店街散歩&自宅宴会。
あっちの店、こっちの店で、散財しかける皆様を眺めているのが楽しかったです(笑)
でも、私も買っちゃったけど。猫のシューズキーパー(笑)

2月に入ってからは、仕事上のトラブルで、一晩徹夜&翌日深夜まで39時間連続勤務いうコトあり。
徹夜明けは昼に15分寝たら、意外と元気に頑張れた。
帰宅した翌日はお休みもらえたんですんごい寝たさ。二度寝して目覚めたら、午後3時位だった(爆)
そして、遅い起床の後は、いつものRIENさんに猫と戯れに等々力まで。
相変わらず可愛いお猫様達に癒されたさ。

ええと、それからそれから、2月6日には、午前中のお仕事の後、映画を2本。
2月7日の日曜日は、疲れをとるべく、もうひたすらごろごろごろごろごろごろ。

昨日は、休日出勤だったけど、終わった後は、千歳烏山にて友人と海鮮居酒屋(?)
食べて飲んでお喋りして。相当楽しかった!(笑)
やっぱりねー、いくつになっても、ガールズトークは楽しいわ。
あ、料理もおいしかった。本当に。

しかーし。帰宅経路の選択ミス、ってか運がなかった……。
以下のふたつの選択肢があったわけだ。
1.千歳烏山⇒笹塚⇒(都営線乗換)⇒神保町⇒西巣鴨
2.千歳烏山⇒新宿⇒(JR乗換)⇒巣鴨
携帯様にお伺いをかけたところ、「2が早いよ!」と言われた。
よって、新宿から山手線に乗り換えた瞬間、高田馬場の人身事故で電車が止まった……(泣)
しばらく待ったけど、当然復旧するわけもなく、とりあえず定期で帰れる第3のルートを選択して帰宅。私ってホントこういう時にあかんなー。2択でわざわざダメな方を選ぶかな、とほほ(苦笑)

でもって、もう今日は金曜日。
来週の週末はおそらく出勤なので、今週はゆっくりするべし!!
来週は中国が旧正月のお休みだから、ちょっと社内も静かになります。
スポンサーサイト

2010.02.12 
渋い。渋すぎる位に渋い(笑)
当然客層も年齢層高め。んでもって、ひとり客率も高め。
まあ、いわゆるデートムービーではないわな。

小さな港町で、夜間に港の監視をしている男。
家から職場、そして仕事後は職場近くのホテルの喫茶店でチェス。そして家へ帰る。
そんな繰り返しの毎日。平凡な労働者階級の家庭というか。
ところが、ある夜。彼は、とある殺人事件を目撃し、偶然大金を手にすることになる。
大金を手にした男。本当は大金を手にするはずだったのに、失ってしまった男。
(そして、その大金をめぐり調査の為に倫敦からやってきた刑事がひとり)
ふたりの男の人生は、次第に狂っていくのだが……果たしてその結末は?

実は結末に関して、微妙にわからない部分あり。
原作の小説を読めば、わかるのかな?
受け取り方によって、人間に対する評価も変わってしまうんだけど。
ささやかな金銭を前に、、人間は果たして最後は正直なものなのか、それとも欲に目がくらむのか。
終わった後も考えちゃったよ。
どちらにしても、普通に生活している自分には理解するのは難しいのかも。

ところで、この映画。
フィルムが特殊なんだって。
質感を大事にするために、どこだかの国で特別に作ったもので、普通のものより脆いのだとか。
細心の注意を払って扱うけれど、万が一何かあったらごめんなさい的なはり紙が劇場にしてあった(笑)
そういう情報が事前にあったからかもしれないけれど、確かに映像は独特な雰囲気で素敵だった。
個人的には、それだけでも好みの作品。観て良かった。

倫敦から来た男

2010.02.09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。