上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
Cat
気力がなかったのと、日曜日も出勤だったことから、体力回復の日ということで、夕方まで部屋に引きこもって、猫と一緒にごろごろしたり、DVDを見たり。狩野も綴もベッドの上にきて、1人と2匹でまったり過ごしておりました。綴は、私が起き上がってベッドに腰掛けるとすかさずやってきて、すぐにお膝に乗ってきて、撫でれ攻撃にでます。狩野は昔からそういうことは一切してくれなかったので、かなり新鮮(笑) まぁ、膝だけじゃなくて、胸のあたりまでよじのぼってきて、おトイレの砂をかいた前足を口元にぺたっとあててくれるのはご愛嬌です。爪、たてないでくれるともっと嬉しいんだけど。

そんなわけで、手元にあったiPhoneで取った綴のアップ。
可愛くて可愛くて何度も見直しているので、とりあえずアップ。
iPhoneなのでうつりは良くないですけどね。暗いし。

つづりんアップ

この写真を見た旦那が、「嘘の目だ!」とひとこと(笑)
こんなに目は丸くない、とのことで。
確かに写真に撮ると、目が大きく見えるんだけど、実物はどちらかといえば、細い目なんだよね。
そして、友人から「かしこそう」と言う感想もいただきましたが、多分、それは気のせいです(笑)
狩野は呼ぶと返事をするけど、綴は黙殺だし。行動も……ごにょごにょ(笑)

そして猫はやっぱり紐が好きです。
梱包してあった紐を見せたところ、尻尾ぶんぶんしながら遊んでました。
楽しくて良かったね(笑)

つづりんしっぽ
スポンサーサイト

2011.02.20 
既に先週のことですが。
11日は、旦那とふたりお台場のZeppTokyoでのライヴ「Version21.1 third」 へ。
出演は、サカナクション、the telephones、OGRE YOU ASSHOLE、andymoriの4組。
私はサカナクションが好きで、旦那はthe telephonesが好き(多分)。
珍しく双方共に観たいバンドが揃ったので、旦那様も渋らずにチケット取りして下さいました(笑)
しかも、チケットが取れただけでなく、初の2階席!
1階前方が絶対楽しいけど、私の体力・体調的に厳しいと予想されるので、今回は本当にありがたかった。旦那は割と頻繁にthe telephonesのライヴに参戦してるけど、帰宅後の様子なんかを思うに、絶対1階なんかに私はいられないと断言できる。ステージも良くみえて座っていられるなんて、ありがたやありがたや。

てなわけで、常に最前列争いをしている旦那もthe telephones以外は2階席で良いと言うので、余裕を持って会場入り。雪だか雨だかも降ってたので、2階席、本当に楽だったよ~。お手洗いへ行きたくなっても、場所もなくならないから気にしなくていいし!(笑)

トップバッターは、サカナクション。
有名どころの曲というか、聴いたことのある人なら普通に知ってるって曲ばかりで、それはそれでとっても楽しかった! セットリストは、以下。

1.ame(b)
2.アルクアラウンド
3.セントレイ
4.ホーリーダンス
5.マレーシア32
6.ルーキー(新曲)
7.アイデンティティ


新曲の「ルーキー」を初めて聴いた。一瞬「地味かも?」って思ったけど、聴いていくうちに「いいじゃん!」に変わった。聴いている最中は、サビの部分とか覚えたと思ったけど、数日たった今では既に思い出せない。歳のせいか……? 早くスペースシャワーとかで流れるようになるといいな。
今、決まっている次のツアーは、Zeppでやるみたいだけど、私の誕生日が含まれているのだ(笑)
行きたいな~、行きたいな~、出来ればまた2階席がいいな~(贅沢)

さて。
サカナクションが終わると、後は「とりあえず見学」状態。
どのグループも聴いたことないから。
旦那のドリンクも私が貰って、アルコール摂取しながらのんびりまったり。
(彼はアルコールを頼まないけど、ソフトドリンク500円は高くてもったいないので:笑)

二番手のandymoriは、「若いなー、まっすぐな感じでおばさん好感持てるよ」って感想(笑)
ただ、まあ、最近の流行は、あれか? 畳み掛けるように言葉を紡ぐよな曲なのか?
おばさん、イマイチわかりませんでした。
続いて三番手のOGRE YOU ASSHOLE。あちこちの感想を見ると、何やら評判いいんだけど、私には合わなかったかも。何言ってるかわからなかった。……てなところに拘るのがおばさんな証拠(苦笑)

ラストは、the telephones!
前のバンドが終わる前に、旦那は1階へと去っていきました(笑)
旦那がハマってるので、「どんなバンドや?」と思ってたけど、これは想像以上に楽しい!!
「Love&Disco」って掛け声もわくわくするし、Disco、Discoで踊りまくる群集を上から眺めているのも面白い。 キーボードの兄ちゃんのパフォーマンスも笑えた。
彼が足繁く通うのも十分納得のステージ。
ただまあ、いつまで彼が、あの渦の中を前方で楽しめるのかは若干不安かな。
アラフォーだし。
ライヴの後は、あちこち痛いと頻繁にゆうてるし。
怪我しないように楽しんでくださいまし。ホントに。

そういえば、the telephonesの前にサカナクションの山口くんが、DJの横で踊ってたんだけど、個人的には、カッコ良かったっていうより「可愛かった」かなあ(笑) 柵に足をかけてる姿は、見ていて「あー、あぶない~」とかお姉さん心配になったさ。(ええ、30歳過ぎている人に対しては、おばさんでなくて、お姉さんで許す>自分:笑)

久しぶりのライヴ。楽しませていただきました。
またサカナクション行きたいっす♪

2011.02.19 
どこの歯医者もたいてい予約制だけど、たいていその時間は守られないよね。
他の予約じゃ基本考えられないほど遅れるけど、とりあえず「歯医者だから」と諦める。
けど、それにも限度というものがあって、予約して1時間も待たされると「どこが予約じゃ!」と怒りたくなる私は狭量でしょうか。普通の行列とかは割と並んでても平気なんだけど、「予約」と言っているから腹が立つのだ、個人的には。いっそのこと、「順番だけ決めていて、これは目安時間です」と言ってもらえる方がまだマシ。

……そんなわけで、私が通う歯医者はとんでもなく時間が読めないのだった。
先日も12時の予約で終わったのが14時。歯医者で2時間(汗)

まあ、虫歯をほっておいて悪化させた自分が一番悪いんだけど、お金かかるよね。
アメリカに比べれば、ぜんぜん安いけれど、それでもさ。
こないだ、虫歯治療後の歯に台を入れたんだけど、作った台を入れる隙間がなく、以前別の病院で治療したブリッジの部分を「ほとんど全部削るかもしれないから」と言われてぎょっとした。
え、全部削ったらその部分どうなるの?
最近は、黙って言いなりになるとロクなことがないから、思いっきり不機嫌に聞いたところ、「新しく作りなおすことになります」だと。

はぁ? 作りなおすぅ? 幾らかかると思ってんの?
1本の歯の台だけで、2万かかってんのよ? そのブリッジだって数万とられたんだけど。また作りなおしたら10万とは言わないけど、それ位かかるよね? やってみもしないで簡単に言うな! ぜいぜい。
と、(もう少し柔らかく)さらに不機嫌に言ったところ、やれるだけやってみますとのこと。
結局、そんなに削らなくても何とか普通に歯も入って終了。
チェックにきた院長が「ばっちりですね。ブリッジが金属で良かったです!」とか笑顔で言いやがった。
私、ちゃんと聞いてたからね。
私を担当してた人が、「はいらないかもしれない」と彼に相談した時、「削れ」って答えたこと。
「ブリッジなんですけど……」とさらに弱々しく聞いた担当者に、「(ダメになっても)仕方ないから削れ」って言ったのも。

もう毎回、かなり気分悪くなって帰るんだけど、治療途中で病院変えるわけにもいかないから、もうしばらく頑張って通うんだけど。今治療している2本が終わったら、病院変える。絶対。

2011.02.02 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。