上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
Cat
昨夜のこと。
少し涼む為にリビングのエアコンを入れました。
エアコンは、天井埋め込み式なので、天井から風が。
その様子を感じた綴は、ダイニングテーブルの上で突然そわそわ、そわそわ。
何をしているんだろう?と眺めているウチに、あれよあれよという間に態勢を整え……。
次の瞬間エアコンに向かって ジャーーーーンプ!!(驚)
その高さ、ゆうに1m以上。

もちろん、アエコンにひっかかる場所などございません。
エアコンに、いえ、天井に、ゴーーーン!!という音をたてながら豪快に激突し、そのまま2m下の床に落下着地。

あまりの出来事に旦那とふたりぽかーん、と。
綴は、何事もなかったかのようなふりをして、窓際のカーテン裏へ。

…………。
い、いくら何でも、馬鹿過ぎるでしょ~~!!(爆)

まあね。すごいと言えばすごい。RIENのアリス族にも負けない見事なジャンプだったよ(笑)
でも、あんなにどんくさいのに、自分の能力を認識出来ていないあたり(汗)
明らかにキャパ超えてるのにね。

とはいえ、激しい音をたてて頭部からぶつかっているので、何かあったら心配。
人間だって、打ちどころが悪ければ脳内で出血したり、失明することだってあるわけで。
たまたま旦那が今日は休みだったので、朝一番で動物病院へ連れていってもらいました。
とりあえず何事もなかったということで一安心なんだけど、今後がなー。
天井へのジャンプは止めようがないし。
まあ、いくら何でも、二度とやらないとは思うけど(汗)

それにしても、あの瞬間を思い出す度に、笑いを噛み殺してしまいます。
癒し、と言ってよいものなのか(笑)

綴さん、綴さん。
なあに?
「なーにー?」

とりあえず、もう天井ジャンプはやめてね。
しらなーい。
「天井ジャンプ? 何それ? しらなーい。」

……そ、そうですか(笑)
ま、タオルに突っ込むのは構わないから。
そっちでよろしく。
そこにタオルがあるから。
スポンサーサイト

2011.06.28 
常日頃から海外とのやり取り等で使っているSkype。
今さらだけど、すごいね(笑)

しばらく連絡をとっていなかった友人と、ここ数日の間に、たくさん話をした。Skypeで。
1年の間、結構な時間を海外で過ごしているその友人は、今もちょうど海外だけれど、すぐそこに、目の前にいるかのように話ができるってすごい。

文字が、声が、海を渡る想像。
ま、実際にはちゃんと仕組があって、それはとても味気ないものだから、そんな夢みたく可愛らしくはない訳ですが(笑)

個人的には、電話機能よりチャットが好き。むしろ、電話で話し込むのが苦手。
文字で会話する方が、相手の表情が見える気がするし、人と話す手段として、特に文字を使って会話をしていると、思っている以上に自分の考えが整理されていく(気がする)。不思議なことに、喋っている場合には、思考があっちこっちに散らばってしまう。後々まで読み返すことがあると思うと、慎重に考えるのかな? もちろん、音声だって録音すれば残るけど、それとはちょっと違う。

(が、正直なところ、目の前で話をしていても、文字で会話をしていても、相手の本心を読み取ることって難しい。慎重に感じ取ろうとして、ぐるぐる悩んだり、自分の発した小さな言葉に反省したりの繰り返しで……。多分、本当は人付き合いが苦手なんだと思う:笑 そういう人、たくさんいるんだろうけどね)

というわけで、この3ヶ月の間、鬱々と感じていた違和感とかイライラとかそういったものを吐き出してすっきり。同意しくれる人がいると思うだけで、気持ちが軽くなった。ま、その内容は怖くて書けない「へたれ」なわけですが、ほいほい書ける位なら、鬱々ともしないんだよね(苦笑)

そしてね。人の人生、どこで交錯しているかわからないなー、ということもしみじみと感じた。
友達の友達を辿っていったら、何人かで日本中が繋がるって話を聞いたことがある。私はこれまでそういった経験をしたことがなかったけど、もしかしたら本当にそうかもしれないなと思った。全然知らない場所で、知らない人達と過ごしている時間が、全く関係のない別の誰かとどこかで実は繋がっている。とても不思議な感覚。

とにかく、今回の一連の会話は、色々な意味で濃かった気がする。
私は、たいしたことは話せなかったと思うけど、私の言葉が、誰かにとってほんの少しでも意味のあるものだったらいいのにな、とそう思った。

2011.06.23 
Cat
父の日ということで、旦那の実家に行ってきました。
とは言っても、近いといえば近いので、あっという間です。
朝マンションを出て、最寄駅で義父母に拾っていただき、お店のオープンと同時にお昼を食べ(しかも払いは義実家持ち:いいのかそれで:汗)、ケーキを買って(さすがに払った)実家に戻り、1時間ほどお茶して、すぐに失礼するという強行軍。いえ、私が早く帰りたいわけじゃないですよ。旦那が夕方からライヴだから早く帰るって(笑)

父の日だということもあるのですが、今回はニューフェイスの猫ちゃんに会いにいくという目的が。親戚筋から譲りうけたという5歳の猫ちゃんは、かなり人慣れをした可愛い女の子でした。風通しの良い和室の網戸の前で、随分とゆっくりお外を眺めてました。ちゃんと撫でさせてくれるし。キジトラちゃんなので、柄は狩野と似てないことはないのですが、実際見るとやはり違う感じ。

どなた?
一応見知らぬ人が来ているので、ちょっと様子見。

初めまして、みぃです。
名前は「みぃ」
どうやらここに来る前までは違う名前だったらしいけど、何故か「みぃ」に。
突然の改名で本猫も驚いているかもだけど、まあ、心機一転ってことで(そうなのか?)

そろそろ暑い季節なんで。
台所のフローリングが気持ちの良い季節です。

いやー、本当にいい子でした。
あまり義実家に伺うことはないですが、楽しみが出来ました(笑)

そして、早々に帰宅した後、旦那はそそくさと支度をしてライヴハウスへ。
今は綴も狩野も夕寝中。静かな日曜日の夕方。
さぁ、カルディで買ってきたチーズをつまみにワインでも飲もっかな♪(え?)

2011.06.19 
Cat
先日の女子会に遊びに来てくださったフレイくんとオーナーのシェラさん。
シェラさんが、フレイくんと綴の様子を写真に撮ってくださいました!
許可をいただいたので、こちらでもご紹介。

床でごろーん。
フレイくん遊ぼ♪

綴も狩野もあまり入ってくれない、最上段のハンモック。
フレイくんは寛いでくれたようです。嬉しい(笑)
フレイくん寝ちゃったよー。

壁面の遊び場も、すぐに歩いてくれたフレイくん。
何か気になる?
フレイくん、何か気になる?
ウチの子達もあの場所や、その一段下が気になっている様子なんだよね。

確かに、フレイくんはどこでも誰でもOKのフレンドリー猫ちゃんだし、ウチの綴もフレイくんほどではないけれど、かなりフレンドリーな部類に入ると思う。なので、フレイくんがキャリーから登場しても、両者とも全く平気……。すごいなぁ。以前、暮らしていた春野という猫も他の猫が平気だったけど、彼女の場合は「我関せず」でフレンドリーとは少々違ったんだよね。

ノルだから、というよりも個体差なのかもしれないけど、こういう猫もいるんだな~、と不思議な気持ちになります。

多分、親兄弟のコトは覚えてないんじゃないかな?
本当に、誰でも大丈夫なんだろうね。
もちろん、あまりにシャーフーされたり、猫ぱんちを頻繁に繰り返されたら、ウチの綴は腰が引けちゃうんだろうけど(笑)

2011.06.18 
先日より、昼間も自由になった綴ですが、意外にも狩野とうまくやっている様子。
初日の大宴会が良かったの?(笑)

……冗談はさておき。
綴は外を眺めるのがマイブームみたいで、昼間に関しては、そこまで狩野に対してかまってちゃんなわけではないのかもしれません。(見ていないのでわかりませんが) そうするとやはり問題は食事だな~。悩みどころです。

さて、先月末に従兄の奥様が出産しました。女の子が生まれたそう。
同じ市内に住んでいた従兄とは、年齢が微妙に離れているせいもあって子供の頃はあまり交流がなかったけれど、よくお年玉は貰ってました。(大人になってからは、お互い動物好きということもあって、以前に比べたら連絡を取るようにはなったかも)
そんなわけで、もちろん貰いっぱなしではいけないので(苦笑)、日曜日にお祝いを買いに行ってきました。

お気に入りのボーネルンドで、迷うこと1時間。
旦那は「これとこれでいいじゃん」と言っているのに決められない優柔不断な私。
結果、こんなものを贈ることに。(旦那が決めた通りですが:笑)

ウィマー・ファーガソン 3ウェイ・アクティビティ
ウィマー・ファーガソン ソフトブロック

赤ちゃんの視覚を研究したおもちゃ、ってことらしい。
きっと、色々赤ちゃんの成長には良いものなんだろうと思うけど、個人的には、柄があまりにも可愛くないな、と(汗) ま、まぁでも、結構色んな遊びの要素も入っていそうで、遊んでみたら楽しいのかもしれないね。

個人的には、もう少し大きくなってからのボーネルンドのおもちゃが好き。
積み木とか私が欲しい(笑)

ところで、従兄の子供って、私からの関係は何になる?!
ふと疑問に思い検索。
http://www.e-keizu.com/info/family.html
上記のサイトによると、
「いとこ違い」「従姪(じゅうてつ)」
漢字で書くとそのままやな。でも、読み方は初めて知った!
それにしても、この表を見ていると、もう途中から、何が何やら(苦笑)

あまり付き合いのない他の従兄の子供(従甥)の中には、私と10歳も違わない子がいたりして、彼らがもう30歳前後になるのかと思うと、ちょっと気が遠くなる感じ(涙) とほほ。歳とるはずだよね……(遠い目)

2011.06.16 
Cat
といっても人間のことではなく。

昨日、私たちが仕事に出かけている間、初めて綴をケージから出しっぱなしにしてみました。この為に、どれだけ準備に時間をかけたことか……! ようやくのデビューでしたが、結果は如何に。

ってな感じだったのですが、定時後、旦那から届いたメールには、
「綴が引出から、フリーズドライのささみやまたたびの木を引っぱり出して散乱しています……」というもの(爆)

絶対出すのは無理だと思っていた引出の小さな穴から、出せるものを全てひっかきだすって、ある意味すごいね。その情熱を是非とも違う場で(たとえばクリッカートレーニングだとかさ~)発揮してもらえると、私、とっても嬉しいんだけど。

一方、狩野もなぜか不機嫌ではなかったみたいで。
綴がいたずらに夢中で、自分にちょっかい出さなかったから良かったのか、はたまた、ふたりで大宴会でもしてたのか?
酔っぱらっちゃってそれどころではなかったとか色々妄想(笑)
ま、宴会で友好を深めていただければ、こちらとしても安心なんですけどねー。

と、クイックルワイパーで散乱の後が残る床を掃除しながら思ったりするわけで。

で、どうだったの? 綴さん。
狩野と仲良くなった?
本棚しゅてき。上から見下ろせてたのち~ぃ♪
「ササミおいちかった。まだ奥にあるのに取れなかった!! お姉ちゃんも食べてた」
あ、そ。それだけですか。そうですか。

「でもって、本棚の上も最近制覇したの♪」
そ、そんなに顔を出して~、落ちないでね……(遠い目)

そんなわけで、引出の中のおもちゃとかを全てさらに安全な場所に移動させていただきました。
宴会はもうやめてねー(笑)

2011.06.14 
相変わらずのストレス発散デーでした(苦笑)
金曜日は、旦那から「終業後、映画を2本観てくるから食事はそれぞれで」とのお達しがあったので、私は友人と千歳烏山で食事。

夕焼け飯店 千歳烏山店
http://r.gnavi.co.jp/g965203/

彼女も初めてという居酒屋さんでしたが、なかなか良い感じのお店でした。
「なめろう」がお値段の割に、どっかーんという量が出されて嬉しい笑い。
もちろんおいしゅうございました。
女子トークをみっちり2時間、ケラケラ笑いながらあんなことやこんなことを喋って本当に楽しかった!
でも、ビールは2杯しか飲まず、健全に23時前頃解散。

帰宅後、綴のおトイレを掃除がてら確認していたら、少し気になることがあったので、翌朝動物病院へ連れていくことに。気になるといっても、本当に元気でお転婆……なので、病院でも採便するのに一苦労。腕には生傷。キャリーからは自分で出るし、すりすりしまくるのに、それだけは嫌なのね(泣) 小雨降る中、どっと疲れました(笑)

少し仕事をした後、昼食とつまみを作り、ひとりでシメイを飲みながら、録画物を消化。その後、支度をして、有楽町(日比谷)へお出かけ。どうしてもどうしても、牡蠣が食べたかったので、友人と映画帰りの旦那と3人で「牡蠣の食べ飲み放題!」へ。

オイスターバー ジャックポット 国際ビル店
http://r.gnavi.co.jp/g203614/

ここで「牡蠣とムール貝のカンカン焼き」をしこたま食べましたよー。
左手に軍手をはめ、右手に牡蠣ナイフを持って、黙々と食べて飲んでの繰り返し。
旦那とふたりなら兎も角、友人と行くにはどうなのよ?と思わないではないけど(笑)、欲望を満たすだけだからね、ま、いっか。それでも、ひとりで結構喋り倒したと思う。男性陣ふたりにとっては煩かったかもしれないけど(苦笑)

しかし、以前、旦那と食べに行った時には、かなり小ぶりの牡蠣だった記憶だったのに、今回はとても大きくてびっくり。ここで食べると、当面牡蠣はもういい、って思うんだよね。食べた牡蠣が全て消化された気がしたのは、翌日の夕方頃という有様。それでも、そのうち、また食べたくなるんだよねー。でも、たまにはちゃんと生牡蠣も食べてみたいと思うのでした。

そんなこんなで日曜夜の夕食は、うどんに、豚しゃぶとレタスのサラダ、冷奴のキムチかけ……。少しは胃を休めないとね、と言いつつ、夕食後、ヒューガルデンホワイトを飲んでいるダメダメなワタクシでありました(笑)

さて、また1週間、頑張りましょう。
今週末は、出勤の可能性ありなので、出なくて済むように平日を頑張るってことで。

2011.06.13 
Cat
いまだ、ウチの狩野と綴は仲良くなれていない様子。
綴は、とにかく狩野に遊んで欲しくて「あそぼー」と近寄っていくけど、狩野は本当に嫌そう。何というか「意思の疎通成らず」といった感じ。もっとも「あそぼー」という表現も、人間が勝手に想像しているだけの話で、実際のところはどうなのかはまったくもって不明だし、そもそも猫同士では会話がちゃんと成立しているのかどうかだって定かじゃない。

先日、旦那が「会話ができていないんじゃないのか?」と呟いていて、そう言われると気になるのだった(笑) 人間だって言葉が違うんだから、猫だって猫種や出身で言葉が違ったって不思議じゃないよね。日本猫と外国種の猫で言葉が通じるのかとか、親の出身地で言葉が違うんじゃないかとか、でも日本で生まれたらどうなのかとか、日本で生まれても親が日本猫が理解できる言葉を喋れなきゃ同じじゃないかとか、色々と考え出すとキリがない(←バカ) 「言葉」とは書いてますけど、それはとりあえずの例えであって、実際は鳴き声とかではないかもしれないんだけど。

綴は、ネジが3本位抜けていて天真爛漫な超マイペース猫なので、他の猫をいじめるとかそういう雰囲気は全くない。だから、狩野だってもう少し理解してくれてもいいはずなんだけど……あまりのKYぶりに耐えられないんだろうか?? まず間違いなく、綴の想いが狩野には伝わってはいない。うーん、難しいのぉ。
ただ、綴のお馬鹿なひとり遊び姿を、「あいつ、何してんの?」という呆れ顔では眺めている。

そして、今日も狩野は、部屋の高い場所で私達と綴を見下ろしているのでありました。

あのチビ! またバカなことを……
ま、この場所では、立っている人間は見下ろせないけどね!

ちなみのこの段々収納が、先日の日記で書いた収納ニューフェイス。
無○良品の一部収納ケースが、ピタッと嵌るサイズ(笑)
上記のお店で似たようなものを購入するか迷ったけど、希望の形が無理そうだったこと、市販品より丈夫なもの、それからお値段等、総合的に検討した結果、作っていただくことにしたのでした。猫も、段々で登れるし(お猫様中心な思考回路:笑)
昨夜、綴が下から順番に上まで登り、狩野はまだケージから移動です。

2011.06.08 
4日の土曜日は、猫飼いの方々を我が家にお招きして「ねこ女子会」を開催しました♪
(いや「お招き」という程のことは、何もしてないホストでしたが:汗)
持ち寄りのご馳走とお酒とお喋りで、時間が過ぎるのもあっという間!
夕方から始めて、気が付けばなかなかのお時間になっておりました。
手作りのパンやケーキ、デパート等のおいしいお惣菜等々、大変賑やかな食卓。
……でも、写真撮ってません!!(笑)

ウチのお転婆&食欲魔人の綴が、ご馳走の並ぶテーブルに乗ろうとするも、さすが猫飼いの方々。
「そうはいかないよー」と、乗る前にきっちり確保! つづりん、残念だったね。

が。その後は、兄弟猫のフレイくんも遊びに来てくれ、彼女はそちらと遊ぶのに必死となり、人間の食べ物には興味を示さず。助かるわ~。どこでも平気!のフレイくんは、我が家でもまったりと寛いでくれ、綴の乗ってくれないハンモックや、キャットウォークの上のハンモックにもすたすたと(どすどすと?:笑)のぼり、ゆっくりおやすみでした。綴のトイレも仲良く使ってくれて、賢いよい子。ありがとね~。そして、フレイくんに、あまり相手にしてもらえなかった綴。それでも果敢に向かっていってたけど……本当に落ち着きのない娘です(笑)

フレイくんのオーナーさんのシェラさんからは、お散歩用の靴をいただき、まにゃんさんからは、アニモンダのカーニーの缶詰いただきました。良かったね、つづりん。美味しいもの食べて、お散歩の靴をゆっくり慣らして、秋口にはお散歩デビューしようね。 

わざわざお越しいただいた皆様、ありがとうございました♪
とってもとっても楽しかったです。

それにしても、お酒の消費量がさすがに普段とは違うなー(笑)
いつものウチ呑み宴会では、1ケースとか用意しても、ほとんど消費しきる勢いで、翌朝ふと気づくと流しのわきに空缶がわらわら並んでいるわけですが(苦笑)、今回はゴミ箱にちゃんとおさまり。もちろん、普段が異常なので(笑)、今回は常識的な量しか用意してないわけですが。おかげで、記憶をなくすこともなく、片付けもその日のうちにきちんと終わり、二日酔いもなく、さわやかな日曜日を迎えました。ばんざ~い。

もういい年齢なんだから、こういう呑み方にしないといけないと思いつつ、やっぱり度が過ぎちゃうわけで(汗)
 

2011.06.07 
先週の金曜日は、午後から半休をとり、色々とバタバタ。
その前の土曜日にいつものLOYDさんに相談していた収納を、届けていただいたのでした。
最終的に注文したのが、火曜日あたり。
それなのに、金曜日には完成させていただいて……さすがMさん!!
本当に、本当にありがとうございます。(写真、とってないので今度:笑)

その後、新しい収納に本等の荷物を移しかえ、不要になったIKEAの家具等を業者に回収していただき、リビングもすっきり♪ これで、私達が綴から目を離しても大丈夫かも!という安心感が。最近は窓際がお気に入りの綴。気がつくと、窓際でずぅーっと外を眺めていて、狩野に迷惑をかけることも若干減った気がする。後は、食事だけだね。

夜は、友人が出張で上京してきたので、池袋で飲み会。
来月結婚するというので、30歳前の若い男の子に、お姉さんず(おばさんず?:笑)からアドバイスめいたものを。指輪とか結婚式とかのお話。しかしさ、若いっていいよね。夢があって(笑)

猫の話に戻すと。
日曜日に、外出から戻って仕事をしていた時、どうしても暑くなってエアコンを少しだけつけた(すみません……) 仕事が終わって、ふと背後のベッドを振り返ったら、綴が風の丁度あたる場所でお腹を出してすやすや~(笑) 毛がないジャンだけど、やっぱり暑いんだよね。仕事が終わったのでエアコン切ると、そのまま去っていきました。わかりやすい。

狩野もひんやりクロゼット(どうやら夏は涼しく、冬は暖かいらしい)にいる時間が増えてきたし、そろそろ夏かな。人間もつらいけど、猫はもっと大変。人間は自分で何とかできるしね。猫が、涼しく過ごせるように工夫してあげなくちゃ。

2011.06.06 
パン・ホーチョン作品の劇場公開が始まった様子。
http://news.walkerplus.com/2011/0531/24/

ようやく日本でもパン・ホーチョンが!と嬉しく思う一方で、そういう売り方になるのか、と少々複雑。
そもそも「香港のタランティーノ」って一体何なのよ?(苦笑)

まあね。確かに何も知らない人に対するアピールとしては、こういうのが有効かもしれない。
有名な監督の名前が出たら注目されやすいし。
私も、自分が好きな監督だったらとりあえず観に行ってみようと思うもんね。
(例えば、ジョニー・トー監督の名前を出されたら、とりあえず観たいと思う:笑)

普通の劇場公開は確かに初めてだけど、東京国際映画祭や特集上映等で、パン・ホーチョン監督の作品は何度か観てる。毎年の映画祭において(出品されないこともあるけど)、彼の作品チケットを確保することは、ウチの夫婦にとって最重要課題といっても過言じゃない(笑) それ位には、私も彼の映画はお気に入りな訳で。

でも、今回公開されるような作品は、私には観られない。
グロ系は誰の作品でもダメなのよ……。
もちろん、パン・ホーチョン監督なのだから、ただグロいだけじゃないだろうから、観られない作品であることが残念で仕方ない。

今回のようなグロ系だけではなくて、面白い作品は他にもある。
(過去の映画祭での「些細なこと」の感想:ネタバレっぽいの有)
ただ、しみじみ大作系なわけでは決してないから、どうしたってミニシアターにはなっちゃうよね。
結局、一般的に無名な監督で集客を考えたら、こういう作品になっちゃうんだろうなとは思う。
最初にコケたら、以降また公開されなくなっちゃうもの。
そういう意味では、今回のような売り出し方は仕方ないかな、という思いも当然ある。
願わくば、今回の作品が興行的に成功して、次回作からはグロだけじゃない他の作品も公開されますように。

って、その為には、私も観に行って協力しなきゃダメってことか?! うーん、難しいところだ(笑)
ちなみに、私はタランティーノも好きだし、彼のグロ系もある程度は大丈夫なんですけどね。
でも、パン・ホーチョンとタランティーノ、やっぱり何か違う気がするなぁ。

というわけで、特集上映あるようです♪
「パン・ホーチョン、おまえは誰だ!?」
http://www.phc-movie.com/
グロ系以外にも興味のある方は是非!
私も観てない作品を観に行ってこようっと。

2011.06.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。