上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
借りてきたDVD、全部観ました!(←当たり前だっての:汗)
簡単に感想をば。

パーティは終わった』(☆2.5……いや、津田寛治が良かったので、☆3で))
借りる時点では全く気づいていなかったけど、何と津田寛治が出演してました!
しかも、かーなーりーおいしい役柄で。出てきた瞬間小躍りしてしまいましたよ。
(実際は、寝転がっていたので、気持ちだけって話ですが:笑)

スランプ気味な漫画家(仲里依紗)が、友人に強引に連れていかれたパーティ会場で、気になる男性達をダシに、妄想ふくらませて、漫画のネタにするというお話。男1人につき、1話。

正直なトコ、期待以下だったかな。
林遣都のパートも微妙だったしね。いい話なんだろうけど、そこまで入りこめず消化不良。
そして、それは全てのパートに関してかもしれない。
パートの好みとしては、高岡蒼甫>成宮寛貴>小出恵介、かなー。
あ、俳優の好みじゃないですよ(笑)

うん、やっぱり津田寛治が一番素敵だった。
それぞれのパート間にしか出てこないけど(あ、小出恵介パートに出てたか)、かなりの存在感。
さすがです。


パレード』(☆4:公式サイトがもう見つかりませんでした)
うーん。やっぱり林くんは、細すぎだな。
今回の役柄だと、ベストの体型なのかもしれないけど、ちょっと萌えない(違)

さて、本題。
衝撃の結末ってコトでしたが、ほぼ導入部のあたりでオチがわかってしまいました(汗)
もちろんオチがどうとかではなくて、そこにいきつくまでの閉塞感とか、虚無感とか、重たい空気、無関心の中での安心感とか、そういうものが重要で。無関心でも、適度な距離感と同じ種類の人間が集まることによる安心感と心地良さ。そこから抜け出していこうとする人間、抜け出せない人間。そして、ひとり取り残されることへの恐怖。でも、抜け出していこうとする人間は、残される人間のことには無関心なんだよね。

私もいい歳だけど、そういうのわかる気がする。
怖い、というより淡々と続く不安のような。


ラッシュライフ』(☆2)
今まで観た伊坂原作作品で一番退屈だった。
こういう話も構成も好きだけど、どうもイマイチ乗り切れなかった。
もちろん、それぞれの話が最後にどどーんと噛みあうなんて方が微妙かもしれないけど、これだとあまりにも……。本当に別々の話だと思えば、それはそれなんだけどね。

最後だけは希望があって良かったけど。


川の底からこんにちは』(☆4)
面白かった!!
5年前。若気の至りで友人の彼氏を奪って駆け落ちしたものの、あっという間に捨てられた主人公。その後も男運は悪く、東京で「しょうがない」OL生活を送っていたが、しじみ工場を経営する父親が病に倒れ、さらには付き合っている男が勝手に会社を辞めて、彼女の田舎についてくると言い出したところから、話が転がりだす。

たいした人間じゃない、中の下の人間なんだから、頑張るしかない、そうだね、その通り。
「たいした人間じゃなくて悪いか!」という開き直った姿がすごい。
あまりに満島ひかりがカッコ良くて、笑ってしまったよ。

諦めるものも沢山あるけど、でも、前を向いてがむしゃらに生きていく姿に、ちょっと感動。
でも、なかなかできないよね。だから、眩しいんだと思う。

ま、お骨はもうちょっと大切にした方がいいと思うけど(苦笑)


久々に一気に観たら、ちょっと疲れました(笑)
さて、そろそろ映画祭のスケジュールを考えなきゃいけないけど、重い腰があがらない~。
スポンサーサイト

2011.09.27 
日曜日、久々にTSUTAYAへ行って、DVDを借りてきました。
「ハングオーバー」が観たくて(笑)

ハングオーバー! [DVD]
ハングオーバー! [DVD]

他にも色々と観たいものがあったので、重たいもの軽いもの織り交ぜて借りてきました。
借りてきたのは以下。

パーティは終わった」(レンタル専用DVDらしい)

オムニバスですが、1本に林遣都が出ているので(笑)
BeeTVがスマホで観られなかったので、リアルタイムでは観たくても観られなかった。
個人的にはかなり楽しみにしてます。単にミーハーなだけな1本!


川の底からこんにちは [DVD]
川の底からこんにちは [DVD]
旦那、オススメの1本。
満島ひかり出てるし、話の内容も面白そうではある。
相当プッシュされているので、とりあえず(笑)

ラッシュライフ [DVD]
ラッシュライフ [DVD]
えーと、これはその堺雅人が出てるので(またか!:笑)
正直話の内容は良く知りません。原作読んでないし。
でも、伊坂原作作品は、どれもかなり面白かったので、これもそれなりに期待してます。

パレード (初回限定生産) [DVD]
パレード (初回限定生産) [DVD]
えーと、えーと、林遣都が……(もう言うまい:苦笑)
かなり重たそうなので、観るのに気合がいるかな~。

そして、これ。これだけは昨日観ました。
君に届け スタンダード・エディション [DVD]
君に届け スタンダード・エディション [DVD]
原作の漫画は未読ですが、実に爽やかなお話でした。
性格も良く、まっすぐで素直な女の子だけど、ちょっと暗かったり引っ込み思案な主人公。周囲とうまく溶け込めなくて、友達と呼べる人もいない高校生活。けれど、次第に理解してくれる友人達が出来て、学生生活や恋にも向かっていくという、「ザ・青春」といった物語。

まぁ、漫画だし映画だからいちいち突っ込むのも申し訳ない感じですが(笑)、登場人物達が結構心が強くて、こんな16歳、そうそういないよね、というか。男は爽やかすぎるし(笑) けれど、人間の善意がこんなに前面に押し出されたり、そのまっすぐな気持ちが必ず誰かに届くとか、そういうのってちょっと癒されるかもしれません。何せ現実では微妙ですから。そして、そうやって思うことそれ自体が、斜に構えてしまっている証拠のようで少々落ち込みますね(苦笑)

でも、まっすぐな気持ちを、まっすぐに向けて、受け入れてもらえるって眩しいことだな、と。
自分の高校時代を思いおこしてみても、別にそんな悲しい恋愛ばかりしてきたわけではないけれど、そこまでまっすぐな恋もしてないというか、想ってた人にまっすぐ想われたこともないかなー、とか(苦笑) まっすぐ想ってくれる人を好きになれなかったというか。

要するに、ちょっと羨ましい映画だったわけです(笑)
もちろんハッピーエンドで終わった(映画で描かれない)この先に色々待っているわけなんだけど、あえてそこは考えず、純粋に指をくわえて観てました。あらゆるシーンについて悶えながら観ている私を眺めながら、(既に映画館で観た)旦那は苦笑しておりました。


借りてきたものは、1週間かけてちびちびと観る予定ですが、時間があれば感想を後日。
え? 肝心の「ハングオーバー」がない?(笑)
たどり着く前に結構な数を邦画でピックアップしてしまったので、今回は諦めました。また後日。
(何のために行ったんだ:笑)

あと、映画館も行かなくちゃ。
とりあえず大泉洋が出てるから、「探偵はバーにいる」を。
それから、「ラビットホラー 3D」かなぁ。
正直、ホラーは苦手だし、3Dの映画には否定的なんだけど、撮影監督がクリストファー・ドイルだって知ったら、どうしても観たくなっちゃって。この動機に苦笑する人も多そうですが、好きなもんは好きなのです(笑) 
他にも観たいものはたくさんあるけど、ほとんど映画館に今年は行かないまま、映画祭シーズンに突入しそうです。うーん、来年あたりは映画館にも復帰したいなぁ。どうかなぁ。体調と応相談。

……しかし、このエントリーだけ読んでると、完全にミーハー趣味だと思われるな(爆)

2011.09.20 
昨日は、逝く夏を惜しみつつ、友人と「森のビアガーデン」へ行ってきました。
午後2時集合で、思い切り昼酒です(笑)
予約なしで行ってすぐ入れた経験がないので、今回も並ぶのを覚悟していたのですが、珍しく行列なく入場。さすがに炎天下の昼間っから飲む人間はそうは多くはないということでしょうか(苦笑) 逝く夏どころか、まだ夏真っ盛りという感じでしたしね~。さすがに陽のあたらない席に案内してもらったので、時折吹く風と周囲の緑が心地よく楽しく飲んで食べて幸せ。
今回は、ふたりだけだった為、普段と同じような感覚で頼んでいたら食べ過ぎました。本気で苦しかった。でも、たくさん食べたおかげで、結構飲んだにもかかわらず、たいして酔わずに(顔は赤かったけど:笑)すみました。食べて飲んで16時半頃には信濃町駅で解散。健全というか不健全というか(苦笑)

その後、巣鴨に戻りタリーズで読書をしながら、映画から戻る旦那を待って、その後、カラオケ。
腹ごなしをしたので、何とか夕食はカレーを食べることができました(笑)

さて、おでかけ前の綴の様子。

ふふふ~ん♪
棚入り猫。

さあて、次はどこへ行こうかな。
棚から出て~、

あ、これなぁに~。
次のターゲットはノートパソコン。これこれ。

制覇!
そのドヤ顔は何?(笑)
キーボードの上に立つのはやめてください……。


あ、そうそう。
最近の流行にどんぶらこと流されて、ザ・インタビューズに登録してみました(笑)

http://theinterviews.jp/karinon/interview

宜しくお願いします。

2011.09.19 
つづりん、病院へ行ってきました。
相変わらず、外の空気に触れるとご機嫌で、るんるんで動物病院まで行ってきました。
尻尾の形はともかくとして、順調に回復はしている様子。何せ若いですからね。
ぱっと見た目はまったくわからない程、ぴーんと尻尾をたてて、ご機嫌で歩きまわっていますから問題はありません。
いや、歩きまわっているというより、走りまわっているというべきか……(汗)

綴を連れて帰ってきたら、狩野が不機嫌になりました(笑)
少しだけ残った狩野のごはんを綴が食べていたので、綴の分のごはんは完食しないかも、と思ってましたが、ぺろりと全て平らげ、さらに、空になった皿まで、名残惜しそうに舐めてました(笑) よほどお腹がすいていたのね~。

さて。漫画関係、第二弾です。
私が買う漫画は結構決まっているのですが、買い忘れていると旦那が買ってきてくれます(笑)
ついでに旦那が「面白そう」だと買ってきた漫画については、私の趣味に合うと判断されたものが、彼の読んだ後、あるいは読む前にこちらに回ってきます。ありがたやありがたや~。

今回は、私が必ず買う、と決めている漫画リストを。

きのう何食べた?(4) (モーニングKC)
きのう何食べた?(4) (モーニングKC)
基本的に類は友を呼ぶ感じなので、mixiのマイミクさん達とかの一部では、買ってあたり前状態の1冊。料理の上手なイケメン弁護士(男性)が手際よく作る料理達が本当においしそうで、夜中に読むとよろしくない本です。イケメン弁護士の恋人は男性ですけどね。結構ほのぼのしてて好きです。
お、これも新刊でるんだ。楽しみ♪

秘密(トップ・シークレット) 9 (ジェッツコミックス)
秘密(トップ・シークレット) 9 (ジェッツコミックス)
こちらも、結構読んでいる友達が多いなー。
新刊が出るのを楽しみにしているベスト3に入ります、確実に。
未来の警察のお話。死者の脳を取り出して、記憶をたどることで事件を解決していくという。
倫理的な問題とか、葛藤とか、読んでいるだけで苦しくはなりますけど、でも、これもな……登場人物達とかその関係性に悶えまくりなんですよね。こればっかりはどうにもならん(笑)

眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 雨柳堂夢咄 其ノ十三 (ソノラマコミックス)
眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 雨柳堂夢咄 其ノ十三 (ソノラマコミックス)
最近スローペースの刊行なのでなかなか新刊が読めないのがもどかしいわけですが、大好きです。骨董屋の孫息子が骨董達の声を聞いて、受け止めて。周囲の人間達との交流や、骨董達にまつわる事件を解決したりする、ちょっと素敵で不思議な話。この人のコミックスはなるべく全て買い揃えるようにしています。かなり好き。

眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄20 (ソノラマコミックス)
眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄20 (ソノラマコミックス)
何だか最近随分と絵が変わってきているみたいで、ちょっと気がかりではありますが。
最初の頃の主人公の絵が好きです。
祖父から奇妙な力を受け継いだ男の子とその家族・親戚達が経験する物語。
実は結構笑えない話が多い気がしますけどね。やっぱり生きた人間が一番怖いんじゃないかと思う。

さんすくみ 2 (フラワーコミックス)
さんすくみ 2 (フラワーコミックス)
ちょっとおちゃめな親友3人組の彼らは、それぞれ神社、寺院、教会の息子達。
宗教は違っても、相当仲良し!
本当に間が抜けているというか、(チャラい、とは全く違う意味で)軽い男の子たちのドタバタコメディなわけですが、地味に面白いんですよねー。そんなにガンガン笑えるわけじゃないんですが、くすくすっとなってしまうというか。私も、保育園(浄土真宗大谷派)、高校(カトリック系ミッションスクール)、大学(浄土真宗本願寺派)と、ばらっばらな環境で学んできているので、何だか親しみを感じます(笑)


あとは、やっぱり周囲も普通に読んでる、このあたり、とか。

海街diary 4 (flowers コミックス)
海街diary 4 (flowers コミックス)

大奥 7 (ジェッツコミックス)
大奥 7 (ジェッツコミックス)

旦那は割と漫画を売っちゃうことが多いけど、私はかなり売れません。手元に置いておきたい派なので。
思い出したように読み返したりすることも多いし。壁面収納のおかげで、まだまだ当面は蔵書を増やせますけど、またあふれたらどうするかなぁ。取捨選択せねばならぬのか(悩)

2011.09.18 
Cat
何故か、まだまだ暑いっ。
約2ヶ月に1度の病院から、先ほど戻ってきました。
8時半頃から十分暑くて、病院までの15分間てじんわりと汗をかきました。
出来れば、午前中に綴も病院に連れて行きたかったので、早めに病院に着いたのですが、診察・レントゲン・採血・また診察・点滴・精算・処方箋が出ていないことに気づいてまた診察・精算・調剤薬局と、全てが終わってみたら普段より1時間近く遅かった。何故?(涙)

しかも、今回は新米の兄ちゃん看護師さんに、採血と点滴を担当していただいたわけですが、各1回ずつ計2回も針を抜かれました(号泣) 採血で針を刺した場所から血が出てこず、ぐいぐいやられた挙句に1回。点滴で反対側の腕に刺してもなかなか固定されずに、うだうだした挙句に1回。結局点滴はギブアップして、ベテランの看護師さんと交代。カーテンの向こうから、「入らないんですよ~」という泣き言が聞こえました(笑)

帰宅すると、狩野がソファの上で寛いでいました。
綴は、そんな彼女を探しています。

おばちゃんおねえちゃん見なかった~?」
狩野お姉ちゃん見なかった?
さあね(笑)

「……見つけないでください(遠い目)」
ここ。でも見つけないで……。

この後、しっかり見つかってバトル勃発でした(笑)
綴が襲って来ない時には、こんな風に足だら~んで眠ってたりもするんですが、その足がまた綴を挑発するんですよね~。可哀想に。
しばしの休息

今日は、天祖神社のお祭りで、近所の公園から子供たちの声と太鼓の音が聞こえてきます。
穏やかな3連休初日です。
夕方になったら、つづりんは病院です。

2011.09.17 
毎度のことですが、旦那が漫画を買ってきました。
今回は、私も旦那もふたりとも読むシリーズ。

ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)

個人的にはすごく楽しみにしている作品で、早く読みたくて仕方がない。
でも、毎巻、本当にいいところで「次巻へつづく」になるので(笑)、読んでしまうと再び先が気になってしまって。結局、もったいない~って感じでサイドテーブルに置いたまま数日が経過中(爆) 馬鹿です。一体いつ読むんだ……。

ちなみに、競技かるた(百人一首)がテーマの漫画です。
今となっては有名な作品になりましたが。(10月からアニメ化のよう)
百人一首好きだし、かなり面白いです。

それから最近は、将棋漫画(「三月のライオン」「ひらけ駒!」「王狩」とか)も結構好き。

3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)
3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)
これは泣ける。泣きたくて読むのかって思うほど。
少年の葛藤とか執念とか優しさとか、ぎゅって胸がしめつけられる感じです。
ちなみに、毎回旦那が購入してきますが、いまだ積読らしいです(笑)

ひらけ駒!(2) (モーニングKC)
ひらけ駒!(2) (モーニングKC)
南Q太らしいといえばらしい。でも、らしくないといえばらしくない。
けど、ほのぼの将棋漫画って感じで切迫感なくて心地良いです。
お母さんが将棋を始めるのも可愛い。
あ、もうすぐ新刊がでるみたい。旦那様、買ってきてね!(笑)

王狩(2) (イブニングKC)
王狩(2) (イブニングKC)
絵は好みじゃないけど、話は面白くなってきました。
女の子が主人公。今後、どう転がっていくか。

百人一首は祖母から、将棋は祖父から教わりましたが(要するに両親は全くどちらにも興味がなかった)、先を読むのが得意ではないので、将棋は弱いです。でも、小学生の頃「次のそろばんの試験に受かったら、何か買ってあげる」と親に言われて希望したのは、谷川浩司の将棋本でした(笑) 役に立っていたのか?! 子供のいない伯父夫婦に買ってもらったのも、木の将棋盤と駒。マグネットじゃないのが欲しかったの。もう30年近く昔のお話ですが、これはまだ使っています。
百人一首はそこそこ得意でしたが、競技かるたからは遠く離れているので今はもう(笑)

ここ数日、若干早めに帰宅できているので時間があるといえばありますが、どーも眠くて連日早寝で。しかし、夢見はまったくもって良くないので、起きると微妙に疲れてます(涙)

そして話はかわり、続・続・オーブンレンジ。
実は、先日の夜、衝撃の事実を知ったことで、迷いなくヘルシオに決定しました。

旦那の血圧、あまりにも高すぎる!!
もともと血圧高めの人なのは知っていましたが、自宅にある血圧計ではかったところ、目ん玉飛び出るほどすごかった。私もはかったのですが、もう雲泥の差。超危険。レッドゾーンです。同じ物を食べてるのに、どうしてこうなる?って感じ(汗) 家系的な体質の問題もあるかもしれませんけど、これはちょっと……。

というわけで。
塩分以外にも問題がある気がしますし(苦笑)、気休めかもですが、ヘルシオさんに頑張ってもらうことにします。

ま、あとはいつ買うかだよね~(遠い目)
新機種出たばかりだから、当面値は下がらないだろうしな。

2011.09.15 
Cat
猫も脱出しようと必死です(笑)

人間と綴のお食事時間。
少しの間、ケージ内でおとなしくしていてねー。

が、しかし。
先に食べ終わる綴。
だ~してよ~

「出して~」とは叫ばないけど、実力行使。無言で頑張ってます。
いつか、ケージの柵が噛み折られるんじゃないかという不安が(汗)
(この写真は、ケージの扉の取っ手をかじっております……)

それにしても、すごい顔(爆)

2011.09.13 
土曜日の夕方は、かなり楽しみにしていたイベントに行ってきました。
密室型リアル脱出ゲーム 第一弾「謎の部屋からの脱出」@アジトオブスクラップ

謎を解いて閉じ込められた場所から脱出するというイベントなわけですが、この手のイベントがこれまでも頻繁に行われていたことを、私は全く知りませんでした。何かショック。こんな面白そうなことを知らなかったなんて!

そんなわけで、ネット上のニュースで知った後は、速攻でチケットを取り、旦那を誘って行ってきました。

密室(笑)のある東新宿にあるビルは、外観は特に何てことなかったわけですが、中身はなかなか妙な建物でした。他にそんなに住人(事務所)がいないんじゃないかと疑わしい感じがしましたが、エレベーターで別の階の人が乗り合わせていたので、「あ、いるんだ」と思った次第。そのエレベーターの止まり方は、最近では珍しい衝撃でしたが(苦笑) でも、そういった部分が逆にその先のイベントに期待が膨らむ感じではないかと。

えーと、内容についてのネタバレは当然なしです♪

11人定員のところ、結果的に8人で挑戦した脱出ゲームですが、笑ってしまうほどに惨敗でした。謎はエレガントに解かれるもの、というお話もありましたが、何というか対極の状態だったと思います(笑) 脱出の「だ」の字にも近づけていなかった(涙) 相当、出来が悪かったみたいです、私達のチーム(滝汗) 私は、どちらかと言うと頭が固い方なので皆様の足手まといだったかもしれません。すみません。

個人的にはやはり一度経験しないと勘所がわからないな、と。
来年になったら、また内容が変わるということだったので、是非来年またリベンジを!
今度は、友達も誘って行きたいなー、とか思いましたね。

その前に同じSCRAP開催の別のイベントも参加予定。
本当は「リアル脱出ゲーム×エヴァンゲリオン ある使徒からの脱出」@富士急ハイランドに行きたいんですけどね……。富士急、ちょっと遠い……(涙) とりあえず、次回は、「リアル捜査ゲームvol.1 よみうりランド園長誘拐事件」です!
何かこれも結局惨敗しそうな予感がしますけどね(笑) 何事もチャレンジです。

-------------------

で、楽しい遊びの後に待っていたのは、お仕事でした(号泣)
旦那と夕食の予定だったのだけど、1時間半ほど会社に出勤。
昼間に発生したトラブル対応をこなしてから帰宅しました。
誰もいない会社は怖くて嫌なのよー。うわーん。

結局、待っててくれた旦那と、西友のお惣菜で夕食……。

-------------------

最後に今日は狩野の写真を。
綴がケージ内で食事をしていて、狩野的にはとっても平和な時間。
ソファの上で眠りながら飛んでました(笑)
綴がいない安心感(笑)

でもって、お腹をなでるとのびていく……。
お腹気持ちいい~

2011.09.12 
また夏復活みたいですね(苦笑)
綴が何気にベッドの下あたりで伸びている土曜日のお昼。

旦那が(自分は読まないけど)買ってきた漫画をごろごろしながら読んでました。

路地恋花(3) (アフタヌーンKC)
路地恋花(3) (アフタヌーンKC)

いい話やー。
京都のとある場所にある長屋には、夢をもって物づくりをしている若手(?)達が住んでいる。
その住人達の群像劇なのだけど、これがじんわりといい話なんだなー。
昼間からしみじみしてしまいました。このシリーズ大好き。

実は綴の名前も、この漫画の中からとったのでした。
手作り製本工房の「綴」という店名から。
話の中では、「つづり」ではなく「とじ」という読みなんですけどね。

ちなみに狩野は、吉野朔実の「少年は荒野をめざす」の主人公「狩野都」の名字から(笑)
友人には、「吉野朔実作品の登場人物からだと、何か薄幸そうだよね……」と言われましたが(苦笑)
と、とりあえずそこまで薄幸ではない、と思う(思いたい:滝汗)

さて。
とってつけたような1枚(笑)

ベッドの上で毛づくろいに余念のない綴さんに声をかけてみました。
綴さん、綴さん。
呼んだ?
「な~にぃ~」
……いや、何でもない(笑)

2011.09.10 
「湿度が不快だ」「爽やかな秋はもうすぐなのか」と書いているそばから、急に涼しくなった気がします(汗) ここ1、2日の明け方は、少し肌寒さを感じた位。ただ、狩野は私のベッド上に置いてある狩野専用まくら(いや、人間用なんですがいつの間にか取られました:汗)で眠っていて、布団を用意しろとは言わないのでそこそこ快適でいい季節なのかもしれません。

そして、人間は(私は、かな:笑)相変わらずオーブンレンジで悩んでいます。
結局、ヘルシオvsビストロで悩むありがちなパターン。
長期レビューを読んだり、購入済みの友人に話を聞いたりしているのですが、どちらを選んでも隣の芝生は青いという状態に陥る不安から逃れられません(笑) 最終的には、家電量販店で腰をすえて話を聞くしかないか。あと、買う時期も要検討(悩)ハンディブレンダーでは即決だった私ですが、こちらはグダグダです。

ところで、全く関係ないですが、先日お客様からこんなものをいただきました。
「牡蠣塩飴」
牡蠣塩飴
生まれて初めて見ました。
まだ食べていないのですが、どんな味がするのでしょう……?
ちょっとドキドキです(笑)

(この後、綴は袋ごとくわえて持ち去ろうとしてました:笑)

2011.09.08 
気温的には、そこまで暑くはなくなってきましたが、やはり湿度の高さで不快感が消えません。
爽やかな秋は、もうすぐなんでしょうか。
でも、猫達は結構どうでもいいみたいで、あまり伸びたりしてません。
もちろん綴は、気の赴くままに部屋中を走りまわった後で、はあはあ言ってますけど。

さて、ハンディブレンダーが我が家にやってきてから、プチお料理ブームです(笑)
この土曜日は、鶏ハムを作ったり(いつも宴会用に作る為、旦那が食べられていないので、たまには家の食卓用に)、餃子を作ったり、海老ワンタンを作ったり。大量に作ったので、只今冷蔵庫内は餃子と海老ワンタンと猫のごはんが(苦笑)

本当はつみれを作りたかったけど、近所のスーパーにいわしがなかったので断念。今思えば、あじは置いてあったので、なめろうでも作れば良かったかなあ、とか後悔です。

何にせよ、私の料理のレパートリーは全くたいしたことがないので、こんな本を購入してみました。

ハンディブレンダーだから作れる日々の新定番おかず―作って食べるって楽しい!「おうちで作れる」が増える新メニュー70点
ハンディブレンダーだから作れる日々の新定番おかず―作って食べるって楽しい!「おうちで作れる」が増える新メニュー70点

何か夢がふくらむなー(笑)
スープにしても、ソースにしても。
とはいえ、昨晩のサラダのドレッシングは、全くハンディブレンダーなど使わずに、手でかしゃかしゃ混ぜてましたが(笑)

そして、そんなことをしていたら、とうとうスチームオーブンレンジが欲しくなってきました。
結婚前に旦那が使用していた電子レンジを今も使っているのですが、そろそろ微妙にくたびれてきてはいるわけで。一応日曜日に家電量販店でパンフレットをもらって帰ってきました。でも、どれもこれも違いがわからない!! ウチにどれが必要なのかがさっぱり……。まあ、今すぐ購入する必要があるわけではないので、じっくり悩もうかと思います。何かオススメがあったら教えてください。

一方、猫ごはんの研究もしなくちゃ、というわけで、以下の2冊を購入。

おうちでかんたん猫ごはん―愛情たっぷり健康レシピ
おうちでかんたん猫ごはん―愛情たっぷり健康レシピ
こちらは猫仲間さんがお持ちなのを知って、購入してみました。

てづくり猫ごはん―健康と幸せな毎日のための簡単レシピ60
てづくり猫ごはん―健康と幸せな毎日のための簡単レシピ60
あと、こちらは書店で目についたので。


2冊とも熟読しましたが……何かとっても難しい。
栄養バランスにしても、何にしても。
いや、もちろんカンタンですよ?ってコンセプトなんだろうとは思うのですが。

続けられなければ意味がないけど、どうしたら……?とか悩んでしまいました。
なので、やっぱり全てを手作りに切替える勇気はまだなくて。
夜だけとか、週末だけとかになりそうな気がします。
ただ、それだと猫に若干負担がかかるとかいうのを読むと、ますますどうなんだー??と頭を抱えてしまう現状。うーむ。人間より難しいです(汗)

2011.09.06 
Cat
狩野も綴も相変わらず元気です。
今日も、2匹で追いかけっこ……いや、綴が狩野を追い回していました(汗)
でも狩野さん。綴が追ってこないと、それはそれで怪訝な表情をしてキャットウォークの上から眺めていたりします。不思議。

キャットウォーク上で、小休止。
みあってます。
みあってー

その後。
何故か、綴の片手が「おひかえなすって」ちっくです(笑) わかりずらいですが。
おひかえなすって

狩野は相変わらず不機嫌そうで、綴が追いかけまわす合間をぬって、体力を温存。
でも、何かお腹あたりが微妙に、その……ごにょごにょ。
小娘の相手は疲れるんだわ


綴はいつでもマイペース。
尻尾も、随分あがるようになってきましたが、今日はベストショットが撮れず。
やはり完全に元通りになることはないかもしれないなー、とは思いますが(触るとわかる)、くるりん、とはならなくても、十分ご機嫌に尻尾を立てて、毎日「た~のちぃ♪」といった感じに見えます(笑)

今日も、色んなものを狙ってました。
ん? 何かな?

これ何?

色々ありますが。
旦那曰く「昨年の狩野の体調不良の時に比べたら、命に別条がないだけずっといい」
そうかもしれないです。
とにかくふたりが毎日楽しく幸せに暮らしていってくれたらいいなと思います。

その為に、私も頑張らなきゃ。
とりあえず明日の仕事を……(涙)

2011.09.05 
Cat
先週の土曜日は、月に一度のお楽しみCatCafeRIENさんでの『BAR LOYD』でした。
いつも家具類でお世話になっているROYDの松原さんは、以前バーテンダーだったこともあるそうで、お願いしたカクテルも、おまかせしたカクテルも、何でもござれで(?)応えてくださいます。その上、おいしいお料理やおつまみを作ってくださるので、毎月うきうきしてお伺いしている結果、皆勤賞(爆)

今回のテーマは、カレーでした。
「キ-マカレー」「グリーンカレー」「牛すじカレー」の3種。
LOYD BAR カレー編1

LOYD BAR カレー編2

はるこさんが作ってきてくださったパンにあわせて、とってもおいしゅうございました。
もちろん、カレーだけではなくて、にゃんずも接待してくれました。

先日生まれたばかりのちびーず。
私が大好きなブラックの女の子がいっぱーい。
うぅぅぅ、心が揺れる……。
こにゃんず山盛り

ええ、食べる&飲む&喋るに忙しくて、毎度の如く写真はほとんど撮ってません。
酔ってるし、腕はないしで、ぼけぼけです。
最近、コンデジ使うと、たいていぼけてるんだよなー。
一眼だとまだマシですが、重いし(汗)

でも大丈夫!
RIEN専属カメラマン(笑)のコスモスさんが、どどーんとその時の写真をUPしてくれております。
にゃんずの様子はコスモスさんの「もふ猫「乙姫」物語」から、どうぞ(笑)
そうそう、乙姫ちゃんには弟くんができるんですってー。
姫の弟はもちろん「プリンスくん」!というわけで、もうすぐブログにも弟くんが登場です。
楽しみー♪

さてさて。
来月のBAR LOYDも楽しみです。

2011.09.02 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。