上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
26日は、4回目の結婚記念日でした。
この1年も穏やかに過ごすことができて良かったかと思います。
相変わらずフリーダム過ぎますけどね~(笑)
先日、旦那の知人の方が、彼に「独身だと思ってた……」と言ったみたいです。
ま、さもありなん(笑)
このG.W.は、ほぼ毎日ライブだそうです。
何も言うことはなく好きにしていただいて結構ですが(笑)、とりあえず怪我だけせんように、と。
いい年齢なんで、はい。

さてさて、結婚記念日恒例のお食事に行ってきました。
今回は友人が教えてくれた中華に。

前菜の盛り合わせ
前菜の盛り合わせ

フカヒレの姿煮込み
フカヒレの姿煮込み
これ、おいしかったです。
こんなにフカヒレ食べることって滅多にないし、すごく濃厚でした。

伊勢海老の香味揚げ
伊勢海老の香味揚げ
意外と辛かった……!
殻も食べられたみたいですが、もたれそうだったので私はパス。
全部食べてた旦那は、案の定、ラスト近くで苦しそうでした(笑)

北京ダック その1
北京ダック その1
鳥さんの姿は写真に撮れませんでした。
これは、パリパリの皮の部分に砂糖をたっぷりかけたもの。
こんな食べ方をしたことがなかったのですが、結構おいしかった。

北京ダック その2
北京ダック その2
今まで食べた北京ダックは、自分で包んで食べていましたが、この店では目の前で店員さんが包んでくださるので、何だか安心して食べられました(笑) しかし、あれだ。やっぱりどういう北京ダックが「美味しい」のか、今でもやはりよくわかりません。うーん……。とりあえず旦那との共通見解は、「当面、北京ダックはもういいかな」でした(笑)

蟹味噌小龍包
蟹味噌小龍包

旬野菜のあんかけ
旬野菜のあんかけ

酸辣湯麺
酸辣湯麺

三種のデザート盛り合わせ
三種のデザート盛り合わせ
中央のマンゴー杏仁豆腐には、つばめの巣が乗っていました。

拡大するとこんな感じ。
つばめの巣
ま、ほんとに少しですけどね(笑)

そんなこんなで、今年のお食事会も終わっちゃいました。
また1年、平和に暮らしたいものです。
来年は何食べようかな~(←もうかい:笑)
スポンサーサイト

2012.04.26 
旦那とふたりで水道橋にてランチ。海南鶏飯のお店。

とりあえずメニューの中で目をひいたのがこれ!
パクチーの上に、肉味噌が乗っているだけのシンプルなものなのですが、パクチー大好きな私にとっては夢のようなメニュー。幸せ(笑)
パクチーと肉味噌

海南鶏飯も、おいしかった。
海南鶏飯

ご飯にも味がついていて、それだけでも美味しい!!
でも、さっきのパクチーと肉味噌を残しておいて、ご飯の上にかけて勝手にパクチー丼にしても美味しかった。
普通にメニューにしてくれても、絶対頼むな~(笑)

2012.04.22 
Cat
転職活動が終了し、無事現在の会社の勤務も終わったので、何とか勝ち取った1週間だけの有給消化をしています。何はともあれ、まずはRIENさんでしょう!というわけで、綴を連れて、CatCafeRIENさんへ行ってきました。

可愛いにゃんずだらけで、見ているだけで癒されます。
写真を撮るのも忘れる位です、ええ(笑)

可愛いニーナちゃん。
どうしても目がいっちゃいますね~(笑)
ニーナちゃんその1

ニーナちゃんその2

ニーナちゃんとお三輪ちゃん

ニーナちゃんその3

そして、ニーナちゃんと一緒のグリーグくん。
グリーグくん

そしてキャットショーでも良い成績だったそうなストローくん。
カッコいいですね~。
ストローくん その1

ストローくん その2

いつも素敵なスーちゃん。もう10歳ですって。
そんな雰囲気は感じない位、品があって綺麗。
スーちゃん その1

スーちゃん その2

LOYD松原さんの肩で寛ぐフレイくん。
フレイくん

RIENさんの店内の街灯に照らされて、ますます美しい乙姫ちゃん。
思わず写真の加工を変えてしまいました(笑)
乙姫ちゃん

そして、この日は何といっても、べびにゃん盛りです!!(笑)
リルケちゃん、富姫ちゃん、まめ桜ちゃんが、可愛いにゃんずを産んでくれたそうです。
べびにゃん その1

ばらしても、何故かいつの間にか固まっている、べびにゃんの不思議。
べびにゃん その2

べびにゃん その3

そ~ろそろ、綴にも弟を迎えようかと考えているので、いつもにも増して成長が楽しみなのでした。
皆、可愛く元気に育ってね!!

2012.04.21 
Cat
綴です。
16日に2歳になりました。
「おめでとう」「いいこいいこ」はされたけど、まだささみ祭りはしてもらってません。
兄さん、姉さん、ささみ祭りいつ?

つづりん その1

……ご、ごめんなさい(滝汗)
もうすぐ狩野の誕生日(推定)が来るから、ささみ祭り&ケーキでお祝いしようね。
(↑最近、綴が牛肉を食べなくなったので、高級ささみを用意しなきゃだわ)

そんなわけで、先日は綴の誕生日でした。
あっという間に2歳です。
最初はどうなることかと思ったけど、最近ではそれなりに狩野ともうまくやっていけるようになって、ほっとしています。もっとも、綴の悪意のなさと天然さに狩野が諦めただけという話もありますが(笑) それでも、明け方に足元で綴が狩野をがっしと抱きかかえ(綴は狩野のひとまわり半位大きい)懸命に毛づくろいしている光景をよく見ます。最初のウチは狩野も気持ちよさそうにしているんですが、あまりにしつこいので、そのうち狩野が逃げていきます(笑)

でかけようとすると、くるくる言いながら膝に乗ってくるという狩野には決してない姿が新鮮(笑)
そして何より滅多に病院に行くことがない孝行娘です。
(まあ、昨年は尻尾骨折しましたけどね……。治ってホントに良かった:滝汗)
お腹も滅多にゆるくならなくなったし、お尻まわりを汚すことも滅多にありません。
本当にいい子ね~。(←親バカ)
今年も1年、健康で楽しく一緒に暮らそうね。

RIENさんに連れていくと、必ず上の方を陣取ってなかなか降りてこないのがちょっと困りもの。
もう少しフレンドリーになろう~。
つづりん その2

しかし、まだまだ、まだまだお子ちゃま。
私のスリッパが大好きで、私がソファで横になっていると必ずスリッパを抱えて……。
つづりん スリッパ好き1

寝ちゃうんだな(笑)
つづりん スリッパ好き2

まあでも、綴に限らず、猫って足元好きですよね~。不思議。

2012.04.16 
毎度の如く今さらなのですが。
今年は、数年ぶりにちゃんとした(?)お花見をしました。
私の住む街は、染井吉野の里周辺。
染井霊園や飛鳥山公園、そしてそういった名所と呼ばれる場所でなくても、近所の公園、JRの線路沿い等、本当に綺麗な桜が咲きます。ウチのマンションの最上階からは、美しい桜を見おろすことができるそうです。(……最上階の方々とは縁がないので、当面その光景を見ることはありませんが:笑)

さて、今年は飛鳥山公園に行ってきました。
都電ですぐなのですが、もう大変!!
地震の時以外には見たことがないような都電の混雑っぷり。
電車を降りたら降りたで、公園内はザ・お花見の様相。
何とか場所を確保し、友人達と持ってきたお弁当を食べ、お酒を飲みつつ、の~んびり。

2012桜その1

2012桜その2

2012桜その3

2012桜その4

でも、さすが吉宗さんが作った桜の名所。
青空の下、綺麗な桜が咲き乱れておりました。

~おまけ~
本棚の上で寝ている綴。
高い位置だったので、うまく撮れませんでしたが、何という姿勢で寝るのか(笑)
這いつくばってるのですが、熟睡中です。股関節どうなってるんだろ……。

寝姿

2012.04.15 
4月最初の日曜日は、珍しく渋谷へ出かけてきました。
小沢健二のライブに行ってきたので、渋谷パルコで開催されていた展覧会(小沢健二「我ら、時」展覧会とポップ・アップ・ショップ)へ行ってきました。(渋谷パルコでは4月2日で終了)

小沢健二が世界のあちこちで録音した音を、エリザベス・コール(写真家・小沢健二の奥さん?:詳細は知らない:笑)が撮った写真と共に楽しむ、というような雰囲気。写真同士の間が狭いから、音については、写真の前の特定の位置に立たないと聴こえないスピーカーだったので、混雑した会場内でちゃんと聴こうとすると、結構忍耐が必要になりました(苦笑) どちらかといえば、展覧会みたいなガイドのを持たせてもらって、イヤホンで聴きたかったっす。

個人的には、まあ、何というか「ふ~ん……」という感じで。
小沢健二の音楽は好きだったけれど(今でも好きですけど)、近年の彼の思想的な部分に関しては興味がないので、まぁ、可もなく不可もなく。写真と音については素直に面白かったですが、背景に流れるものに対しては特段思い入れはない、という。私以上に興味がなかった旦那に至っては、さっさと会場を出て、ポップ・アップ・ショップに行ってましたけどね(笑)

とりあえず今回の目的は、ひとつ。
ライブの時に、想像以上に高く(15,000円也!)購入に踏み切れなかった作品集「我ら、時」を、転職祝いと称して、旦那に買ってもらうこと!!(爆) さっき書いた通り、思想的な部分に対しては興味がないので、同梱されている書籍についてはどうでもいいわけですが、2010年のライブ音源だけは手に入れたかったので。

目的を果たしてほくほくだったわけですが、とんでもなく早く予定が済んでしまったので、パルコ内をうろうろ。すると、パルコファクトリーにて「桂正和の世界展」なるものが開催されているのを発見。吸い寄せられるようにふらふらと……。こちらは旦那もそれなりに乗り気で。何しろ無料だったし(笑)

「ZETMAN」のアニメ放映記念ということで、そっちの特集が中心だったわけですが、中には「電影少女」「I”s」なんかのイラストもあって、懐かし~!!と妙にはしゃいでしまいました(笑) 桂正和の描く女の子は可愛い。久々に「I”s」が読みたくなりました。向かいには、ノイタミナのショップなんかもあったりして、結構残り時間を楽しめました。

その後、旦那はライブへ、私は巣鴨へ戻って、友人と飲み。
巣鴨駅近くに、生ビール190円(多分小ジョッキだと思うけど)、シンハの小瓶も380円という素敵アジア料理屋さんがあるのです。予約していかないと、18時には満席ですが(汗) しこたま飲んで食べましたが、アジア料理屋とは思えない良心的なお値段。素晴らしい。

そんなわけで、それなりに充実の日曜日でした(笑)

2012.04.12 
小沢健二のライブに行ってきました。
現在、そこまで目立った活動を継続的にしていない彼の情報は、時折しか収集しておらず、今回のライブを知ったのは、一次抽選の結果が発表された後でした(笑) 前回2010年のライブは、前から数列目という良席で、直近の運を使い果たした感じでしたが、それで気が抜けたのかもしれません。というか、こんなに早く(?)次があるとは思っていなかったというのが正しいかも。

第二次では無理かもしれないな~と思っていたのですが、旦那のお友達が速攻で骨を折ってくださったので、何とか観に行くことができました。ありがたや。

会場は東京オペラシティのコンサートホール!
そもそもオペラのコンサートホールなんて、足を踏み入れることがないわけで。
おそらく最初で最後だろうな、と。
会場が会場なだけあって、チケット代も笑っちゃうお値段でしたが、座席も2階席前列でなかなか眺めも良かったです。

アコースティックな感じで、全ての曲のアレンジが変わっており、それはそれで楽しめました。私の一番好きな曲(『ある光』)をフルレングスで聴くこともできて非常に満足(笑) 終わってみれば、22時。18時半開演だったので、みっちり3時間半。長いような短いような、あっという間のライブでした。

それにしても、「お金をかけると良いものができる」(正確ではないですが、だいたいそんな意味)とは小沢健二の言葉ですが、まあ、それはそうですよね(苦笑) チケット代にしろ、作品集の「我ら、時」にしても、ほいほい払える金額ではないのは確か。ファン層の大半が、ある程度の額ならそれなりに趣味へつぎ込めるような雰囲気だからこそ、なのでしょうが。

随分昔に、「水曜どうでしょう」の大祭が札幌であった時、とにかく物販が売れに売れている光景を目にしました。お金を自由に使える客層を相手にするというのは、怖いことだなぁ、と思いましたね(笑) 「水曜どうでしょう」がまだ放送している頃には学生だったファンも、祭の頃には立派に社会人ですし。金曜日から参加していた私達、スタッフサイドの方に「どこから来たの? 何、東京? おまえら平日から何してんだよ。働け!!」と言われたことを思い出します(笑)

ああ、何か話がそれました。
とても楽しかったのですが、開演直前に会社から電話がありまして……。
上演中、ずっとそのことを考えていたので、少し損した気分でした。
次回があるなら、もうちょっと心穏やかに心から楽しめることを祈ります(笑)

2012.04.04 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。