上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
Cat
まだまだ彼女がこにゃん盛り(笑)の一部だった頃。その派手三毛に一目惚れしてお迎えしたつづりん。初めてのノルウェージャン、というより初めての純血種のにゃんこでした。

オーナーさん仲間と一緒に初めてキャットショーに出陳したのは、はや4年も前のお話なのですが、なかなかファイナルに残ることも出来ず。その後、朱夏っちを迎えたこともあり、ショー担当は朱夏っち、つづりんは本当に時折出陳するだけになっていました。

それでも一度ファイナルに残れたことがあり、「こんな日が来るなんて!」と、とても嬉しく思ったことを覚えています。

そんなこんなで時は流れ、現在、4歳7ヶ月のつづりん。何と、先日TICAの最高タイトルSGCAを達成しました。
これぞまさしく「こんな日が来るなんて!!!!」です。

本当にこんな日が来るなんて思ってもみなかったので素直に嬉しいし、これまでの道のりを思うと、朱夏の時よりもずっと心にくるものがあります。

そもそも今シーズンにつづりんを少しずつ、それでも今までのペースよりは多く出陳していたのは、少し別の目的があったから。でも、それを達成してみると(実際にはまだ達成してないけど、私が出来ることはとりあえずここまで)、折角だからもう少し、もう少しと、彼女のおおらかな性格に助けられて、ここまできた感じです。(まぁ、ある意味自己主張は強い子ですけどね。女の子だし。三毛だし)

本猫にとってはどうでもいい、むしろはた迷惑な話でしょうけど、でもよく頑張ったね、ありがとね、と心から思います。

少し前のショーで撮影していただいた写真と近影、そして記念のロゼットを。







私の可愛いつづりん。
折角だから(またか!)、ダメ元で、もうちょっと細々と頑張ってみようね。というか、私に付き合ってね……。


スポンサーサイト

2014.12.15 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。