上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
昨夜は、強引に会社を早く出て、ここのところサボリ気味だった夕食作り。やはり七草粥を。作ったと言っても、土鍋でぐつぐつしている時間はないので、炊飯器に頑張ってもらって、私は、少し手間を加えただけだけど。

正月の暴飲暴食から胃を休める意味もあるという七草粥なのに、おかずが……肉!(爆) 年末にアメ横で買ったお肉が冷凍してあって、消費の義務があったんだよね。でも、まだまだ残ってる(汗) 汁物は豆腐ともずくのスープだったから、それは良かったんだけど。結局、お腹いっぱいになっちゃって、何だか意味無し(笑)

お粥を食べながら、旦那に「実家で七草粥とか食べたの?」と聞かれたので、「食べたよ」と答えたら、怪訝な顔をされた。「ないの?」と聞き返すと、「う~ん」という返事。ま、本人が忘れていたり、認識していなかっただけ、という可能性も十分にあるが(笑)

ウチの実家は、こういった類の事柄に比較的忠実だったので、七草粥に限らず、ゆず湯とか、あたり前のように行なわれていた気がする。だから「当然やるもの」という意識がどこかにあって、そういうことをあまりやらない自分に、多少の引け目を感じていた部分もあり。でも、最近になって思うに、特にそんなにこだわる必要はないのかもしれないなー、と。
それでも、こういうのって、やってみればみたで悪くはないので、教えておいてくれた親や祖母には感謝かも。とは言え、どう考えても完璧には出来ないから、なんとなく大雑把になっちゃうんだけど(笑)

でも、昨日の七草粥はなかなかおいしかった。
元々お粥は好きだから、炊飯器に頑張ってもらって、今後もお粥を作ろうかな。
時間は結構かかるんだけど、アジアン風のお粥とかおうちで食べたいなー。
(多分、私だけで旦那には迷惑かもしれんが<アジアン風)
関連記事

2010.01.08 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。