上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
どこの歯医者もたいてい予約制だけど、たいていその時間は守られないよね。
他の予約じゃ基本考えられないほど遅れるけど、とりあえず「歯医者だから」と諦める。
けど、それにも限度というものがあって、予約して1時間も待たされると「どこが予約じゃ!」と怒りたくなる私は狭量でしょうか。普通の行列とかは割と並んでても平気なんだけど、「予約」と言っているから腹が立つのだ、個人的には。いっそのこと、「順番だけ決めていて、これは目安時間です」と言ってもらえる方がまだマシ。

……そんなわけで、私が通う歯医者はとんでもなく時間が読めないのだった。
先日も12時の予約で終わったのが14時。歯医者で2時間(汗)

まあ、虫歯をほっておいて悪化させた自分が一番悪いんだけど、お金かかるよね。
アメリカに比べれば、ぜんぜん安いけれど、それでもさ。
こないだ、虫歯治療後の歯に台を入れたんだけど、作った台を入れる隙間がなく、以前別の病院で治療したブリッジの部分を「ほとんど全部削るかもしれないから」と言われてぎょっとした。
え、全部削ったらその部分どうなるの?
最近は、黙って言いなりになるとロクなことがないから、思いっきり不機嫌に聞いたところ、「新しく作りなおすことになります」だと。

はぁ? 作りなおすぅ? 幾らかかると思ってんの?
1本の歯の台だけで、2万かかってんのよ? そのブリッジだって数万とられたんだけど。また作りなおしたら10万とは言わないけど、それ位かかるよね? やってみもしないで簡単に言うな! ぜいぜい。
と、(もう少し柔らかく)さらに不機嫌に言ったところ、やれるだけやってみますとのこと。
結局、そんなに削らなくても何とか普通に歯も入って終了。
チェックにきた院長が「ばっちりですね。ブリッジが金属で良かったです!」とか笑顔で言いやがった。
私、ちゃんと聞いてたからね。
私を担当してた人が、「はいらないかもしれない」と彼に相談した時、「削れ」って答えたこと。
「ブリッジなんですけど……」とさらに弱々しく聞いた担当者に、「(ダメになっても)仕方ないから削れ」って言ったのも。

もう毎回、かなり気分悪くなって帰るんだけど、治療途中で病院変えるわけにもいかないから、もうしばらく頑張って通うんだけど。今治療している2本が終わったら、病院変える。絶対。
関連記事

2011.02.02 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。