上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
Cat
いまだ、ウチの狩野と綴は仲良くなれていない様子。
綴は、とにかく狩野に遊んで欲しくて「あそぼー」と近寄っていくけど、狩野は本当に嫌そう。何というか「意思の疎通成らず」といった感じ。もっとも「あそぼー」という表現も、人間が勝手に想像しているだけの話で、実際のところはどうなのかはまったくもって不明だし、そもそも猫同士では会話がちゃんと成立しているのかどうかだって定かじゃない。

先日、旦那が「会話ができていないんじゃないのか?」と呟いていて、そう言われると気になるのだった(笑) 人間だって言葉が違うんだから、猫だって猫種や出身で言葉が違ったって不思議じゃないよね。日本猫と外国種の猫で言葉が通じるのかとか、親の出身地で言葉が違うんじゃないかとか、でも日本で生まれたらどうなのかとか、日本で生まれても親が日本猫が理解できる言葉を喋れなきゃ同じじゃないかとか、色々と考え出すとキリがない(←バカ) 「言葉」とは書いてますけど、それはとりあえずの例えであって、実際は鳴き声とかではないかもしれないんだけど。

綴は、ネジが3本位抜けていて天真爛漫な超マイペース猫なので、他の猫をいじめるとかそういう雰囲気は全くない。だから、狩野だってもう少し理解してくれてもいいはずなんだけど……あまりのKYぶりに耐えられないんだろうか?? まず間違いなく、綴の想いが狩野には伝わってはいない。うーん、難しいのぉ。
ただ、綴のお馬鹿なひとり遊び姿を、「あいつ、何してんの?」という呆れ顔では眺めている。

そして、今日も狩野は、部屋の高い場所で私達と綴を見下ろしているのでありました。

あのチビ! またバカなことを……
ま、この場所では、立っている人間は見下ろせないけどね!

ちなみのこの段々収納が、先日の日記で書いた収納ニューフェイス。
無○良品の一部収納ケースが、ピタッと嵌るサイズ(笑)
上記のお店で似たようなものを購入するか迷ったけど、希望の形が無理そうだったこと、市販品より丈夫なもの、それからお値段等、総合的に検討した結果、作っていただくことにしたのでした。猫も、段々で登れるし(お猫様中心な思考回路:笑)
昨夜、綴が下から順番に上まで登り、狩野はまだケージから移動です。
関連記事

2011.06.08 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。