上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
Cat
夏休みが終わって早1週間が過ぎました。
結局、夏休みらしいコトをしたと言えば、先週のビアガーデンのみといった感じ。
新宿三井ビル1階のビアガーデンに友人と行ってきました。
まだ日のある日曜日の夕方に、心地よい風吹く中で飲むビールはとってもおいしゅうございました。
また来年も行きたいな~。

ビール!

さて、夏休みが明けたところで、大事件発生。
つづりん、大事な尻尾を骨折亜脱臼してしまいました。
尻尾があがらなくなったのに気付いたのが先週。尻尾を触っても、ちっとも嫌がらないし、痛がりもしない。最初はレントゲンを撮ってもわからなかったのですが、ケージからずり落ちた時に悪化させてしまった様子で、再度レントゲンを撮ったところ、今度ははっきりとわかる程度には尻尾の関節がずれていました。

最初は、尻尾の先をぴくりとも動かさなかったので、神経が通っていないんじゃないかと心配に。(神経が切れてしまっていたら、断尾しなければならないかもしれないという話もあったので:涙) ただ、触ると少しは腰がぴくぴくっと動く感じもあったので、「もしかしたら大丈夫かもしれない」と思っていたところ、ここ数日、だらりんと下がっていた尻尾が身体と水平になる位には上がるようになりひと安心。尻尾の先も動くようになってきました。

尻尾への添え木は猫も嫌がるということで、そのまま神経に効くお薬(ビタミン剤)と鎮痛消炎剤を飲んで療養することになりました。2人の先生に診ていただきましたが、ほぼ同じ見解。もしかしたら、これまでと同じようには尻尾があがらない可能性の方が高いと言われましたが、まだ若いし、猫はわからないから諦めないように言ってくださったので、後は綴の自然治癒力に託すことにします。頑張れつづりん!

しかし、先生方が揃って首を傾げるのは、ほんの少し尻尾にひびが入っただけでも、触れば猫は大騒ぎするはずなのに、亜脱臼しているにもかかわらず、ほとんど痛そうではないこと。だから、最初は神経が通っていないんじゃないか疑惑もあったのですが、不思議です。やっぱりネジが2~3本抜けているのかしら?(汗)

とりあえず本猫は静養している意味もわかっておらず超元気!
なので、走りまわることを止められる理由もわからず若干ストレス気味ですが、とりあえず1か月は我慢しておくれ。
まっすぐ正しく骨が繋がることを祈るのみです。毎日お祈りするからねー、頑張ってねー。
関連記事

2011.08.21 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。