上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
また夏復活みたいですね(苦笑)
綴が何気にベッドの下あたりで伸びている土曜日のお昼。

旦那が(自分は読まないけど)買ってきた漫画をごろごろしながら読んでました。

路地恋花(3) (アフタヌーンKC)
路地恋花(3) (アフタヌーンKC)

いい話やー。
京都のとある場所にある長屋には、夢をもって物づくりをしている若手(?)達が住んでいる。
その住人達の群像劇なのだけど、これがじんわりといい話なんだなー。
昼間からしみじみしてしまいました。このシリーズ大好き。

実は綴の名前も、この漫画の中からとったのでした。
手作り製本工房の「綴」という店名から。
話の中では、「つづり」ではなく「とじ」という読みなんですけどね。

ちなみに狩野は、吉野朔実の「少年は荒野をめざす」の主人公「狩野都」の名字から(笑)
友人には、「吉野朔実作品の登場人物からだと、何か薄幸そうだよね……」と言われましたが(苦笑)
と、とりあえずそこまで薄幸ではない、と思う(思いたい:滝汗)

さて。
とってつけたような1枚(笑)

ベッドの上で毛づくろいに余念のない綴さんに声をかけてみました。
綴さん、綴さん。
呼んだ?
「な~にぃ~」
……いや、何でもない(笑)
関連記事

2011.09.10 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。