上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ダージリン急行見逃した映画を劇場で見よう♪第6弾@目黒シネマ、です。
主人公達に感情移入することが不可能な分だけ、楽しんでみられた1本。
インドの風景もいいし、音楽も素敵。これまで、インドに行ってみたいと思うことは、実は一度もなかったのだけど、こんな列車の旅ならしてみたいかも、と映画を見ている間は真剣にそう思ったさ。

父の死後疎遠になっていた3兄弟が、長男の呼びかけでダージリン急行に乗り旅に出る。目的は、再び兄弟の絆を取り戻すこと! けれど、それぞれ個性の強い3人は衝突を繰り返し、とうとう列車を追い出されてしまう。果たして3人の仲は修復されるのか?

書いてしまえばそれだけなんだけど、ゆるい話の割に中身は盛りだくさん。次から次へと、やっぱりゆるゆるのケンカやら何やらが起こる。まー、ホントは仲良し3兄弟なんだろうけどね(笑)
しかし、ずっと大事に持って旅してる父親のルイ・ヴィトンの鞄。高そうだなんだなー。象さんのマークが可愛かった。終盤に、この鞄を捨てて3人だけ列車に飛び乗るシーンは、何だかぐっときた。

それにしても、この3兄弟。めっちゃかっこええ……(うっとり)
冒頭で、やっぱり走り去りそうな列車に飛び乗る次男エイドリアン・ブロディの足の長さに、父親の葬式の回想シーンでの喪服姿の3人のカッコ良さ(特に長男オーウェン・ウィルソン)に呆然。旅行中と回想シーンのギャップがそれはもう萌え心をそそるのですわ。あー、いい男って見てるだけで幸せ。あ、三男? 三男も素敵ですよ(笑)

物語のプロローグとして、本編の前に短編「ホテル・シュヴァリエ」が上映される。後から、もしかして三男の妄想?って思ったりするこれがさ! ナタリー・ポートマンのヌードが! いや、男達も素敵だったけど、やっぱりナタリー・ポートマン綺麗だわ。話題になってたみたいだけど、私は知らなかった。だから、映画の前から既にドキドキしてしまったの(笑) これがどう本編と繋がるのかと思ってたけど……(笑)

ああでも、楽しかった。こういう話をもっと見たいなとホントにそう思う。
関連記事

2008.09.30 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。