上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
あぁ、結婚生活」 現実も似たようなものかもしれないけど、あまりにもえげつないお話で。
一応、新婚と呼べなくもない私としては、苦笑を禁じえないわけで。所詮映画なんだけど、自分に置き換えて考えるとあまり気分がよくないのでした(笑)

お互いダブル不倫をしているというのに、夫婦ともに相手には自分しかいないと思い込んでいる。夫は「不倫相手を愛しているから離婚したい」と言い、妻は「自分から離婚はできない」と言う。どちらも相手を傷つけたくない=自分も傷つきたいくない、ということなのかな。でも、夫は思いつめていて、妻を殺そうと計画する。それが妻を悲しませない方法だ、というから何ともはや。安直だよねー。どう考えたって、ばれるやろ。殺人者とは結婚しないと思うぞ。もっとも、そこが男の可愛らしさなのか?とも思ったりするわけだけど。
しかし、そこで登場するのが夫の親友。夫の不倫相手に一目惚れ。どうにかして自分のものにしたいとあの手この手で不倫相手に接近する。さあ、結末はいかに?!

この夫、殺人なんて企てる割には、素直で人をがっつり信じてて。親友も奥さんのことも最終的には信じてる。もっとも、ラスト近くの穏やかな顔はホントか嘘かわからないけど。人には裏があることを知った後だしね。

常日頃から、誰しもが無意識(意識的な場合もあり)に使い分けている表と裏の顔。隣にいる相手が本当は何を考えているかなんて、誰にもわからない。わかっちゃいるけど、そうやって疑いだすとキリがないし、多分信じているのが一番精神的にはよろしいんでしょう(笑) 

全体的に、メロドラマといえばメロドラマ。作品の中の雰囲気だけでなく、映像もどこか昔懐かしい。
ところで。妻の浮気はどうなったんだ?(笑)
関連記事

2008.10.02 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。