上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない我が家の図書館担当者が猛烈にプッシュしていて、強引に押し付けられた1冊(笑)
2ちゃんねるの内容をそのまま(ほぼ?)こうやって書籍化したものって、何と呼ぶのかわからないけど、読みにくいというか、読みやすいというか表現に困る。本筋は気になるのでちゃんと読むけど、それ以外のコメント(2ちゃん用語がわからない:汗)はどうしても読み飛ばしちゃうんだよね。結果、ものすごく進みが早くなり、あっという間に読み終わってしまった。

中卒ニートの青年がやっとのことで就職したシステム会社は、とんでもないところだった! 信じられないスケジュールで進むプロジェクト。使えなかったり精神的にいっちゃってる先輩に囲まれて、次々と困難が降りかかる。徹夜だって何その。そんな中にも尊敬できる素敵な先輩ひとり。さぁ、彼の明日はどっちだ?

いちおうIT業界の片隅にひっかかってる身としては……笑えない(汗)
さすがにこの会社に比べればぜーんぜん楽だけど、身に覚えのあることもいくつか。
でも、これを読んでいると、今の会社への愚痴とか言うほどのことでもない気がしてくるっすよ。

しかし、こういう会社って入ってみないと実情ってわからないんだよね。
今日もハローワークからの募集の問い合わせに、もごもご言っている上司が隣に。
都合の悪いことは、やっぱり最初からは言えないもんね。
入ったら入ったで、石の上にも3年。と思って働いているうちに……(以下略:笑)

それにしても、すんごいできすぎな気がしなくもない。実は創作?とか思う位のストーリー展開のうまさ。ラストは想像してたのと、全く違った。個人的にはちょっと微妙だけど。でも、きっと携帯小説より面白いと思うよ(笑) 携帯小説、読んだことないけどさ(爆)
関連記事

2008.10.05 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。