上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
19日/日曜日、映画祭2日目。
4本見ただけなのに、六本木滞在時間は、午前11時頃から午後11時半頃までの約12時間。ところどころ待ち時間が長かったから仕方ないけど、後半2本の前には既に疲れきっていて、違う映画を見ていた相方と夕食の為に落ち合った時には、ふたりとも帰りたい気分になっていた(笑)

でも、ラストは(個人的に)今回も目玉と思っているパン・ホーチョン監督の「些細なこと」&ティーチインだったので、帰るに帰れず(笑)気合を入れて夜をスタート。夕食前に肩のマッサージを受けてたし、実は前半2本ともそれぞれ少しずつ寝ちゃってたからか、はたまた作品が面白かったからなのか、結局、夜の2本は眠気もこないでがっつりと見られたというオチ。色んな意味で面白い作品達でした(笑)

部屋に辿り着いたのは、午前零時ちょっと過ぎ。さすがに疲れちゃって、お布団に入ったらそのまますぐに爆睡状態。20日の夜も遅い時間のものを1本の予定だけど、お仕事が終わるか&体力&気力がもつかが問題。唯一のタイ映画だから頑張って見に行きたいのだけど……。

----週末に見た映画----
>18日
46-その日のまえに

>19日
47-生きていく日々
48-がんばればいいこともある
49-超強台風
50-些細なこと

感想は後日ぼちぼち、と。
ああでも、どうしても書きたいことが!(笑)
香港映画の「些細なこと」に、エディソン・チャンが出演していて吹き出しそうになった。見間違いかと一瞬思ったけど本人だった。彼に関して言えば、個人的には、呆れが90%、同情10%で特に思うところもない。ただ今回の役柄が……女性に「気持ち悪い」とか「変態」とか思われるもので(笑) 映画そのものは2007年の作品なので出演していてもおかしくはないけど、今見ると何とも(苦笑)

ちょっとしたインパクトだったので、思わずこっちに話がきちゃったけど、それこそ「些細なこと」なわけで、7つの短編集、とても楽しい作品で今年も満足♪
関連記事

2008.10.20 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。