上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
先週の土曜日は自宅で友人達と宴会だった。
いつものように遅くまでわいわいと過ごしたのちのこと。午後11時頃に「さあそろそろ解散」という話になり、玄関の扉を開けたら、何とそこには小さな川ができていた(汗)

確かに、毎度の雷鳴が午後9時過ぎ頃から聞こえていたので、おそらくすごい雨が降っていたであろうことは想像に難くないのだが、このマンションの共用廊下は全く外に面していない。こともあろうに完全室内で、その洪水は起きていたのである。コンクリート打ちっぱなしの壁の上部から水分が伝ってきているのがわかる。5階建てのマンション、ウチは2階。屋上までは、まだ3つほどフロアが存在するにもかかわらず、一体どこから? ウチの部屋の前には排煙用の小さな窓が天井についているのだけど、上の階にも同じようなものがあり、そこが開いていてとか?

まぁでも。大雨の際、これまでにも数回ほど同じようなコトがあったので、そんなことでもう驚いたりはしない。が、しかし。今回は何とエレベーターまで止まっていた。どうやら冠水したらしい。うーん。

ところで。
私はどうも建物運がよろしくないようで。これは運というよりも、どちらかというと見る目がないというのが正しいのかもしれない。そこには、部屋選びの際に重要視するのが、建物の造りよりも間取りだったり広さだったりするという要因もあるんだろうと思う。……しかし。

一人暮らしをはじめた時のアパートは、2階なのに汲み取り式のお手洗いで、夏場になると手動水洗方式をとらないと、次に使用する際にぎょっとすることになった(詳細は書かない方がいいと思う:笑) さらにお風呂は、雨が降ると沸かせなくなったりとか。梅雨時は散々だった。友人の話によると、既にそのアパートはなくなっているらしい。
そして、半年前まで住んでいたマンションでは、8年間の間にそれはもう幾度となくトラブルが。真夜中に突然電気がこなくなるとか、天井から水が滝のように降ってくるとか(これは人災だけど)、水が突然止まるとか、ガス給湯器が突如壊れるとか(これは完全に寿命だった)、ガスコンロがつかなくなるとか、数えあげたらキリがない。

これらの話を相方にすると、思い切り呆れられたりするのだけど、毎日そんなことが起こるわけでもないし、それはそれなりにどこの住居でも快適に暮らしていたわけで。
とりあえず室内が洪水になることに比べたら、今回の件など、ぜーんぜんへっちゃら、と思ってしまう私は大雑把すぎるのか?(笑)
関連記事

2008.09.11 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。