上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
23日/木曜日、東京国際映画祭6日目。
金曜日は代休をとっているので遅くなっても大丈夫。……というわけで、20時から2本連続で。
2本とも「WORLD CINEMA」だったのだけど、どちらもさすがというか何というか。
昨年から、「アジアの風」よりも「WORLD CINEMA」のが期待大。
そして、その期待を裏切らない作品ばかりで。
もちろん楽しいだけじゃなくて(むしろあまり楽しくないかも:笑)、色々考えさせられることも多かった。

映画終了は、やはり23時過ぎ。結構くたくたで、相当不機嫌になりつつ帰宅。
翌日も朝から1日映画なので、即熟睡状態。


53-ホーム 我が家
54-レイク・タホ


24日/金曜日、東京国際映画祭7日目。
代休取って1日映画。朝一番で病院へ行った後、六本木へ。
1本見た後、今度は渋谷へ行ってもう1本。でも、外は大雨。移動手段を検討した結果、六本木ヒルズから直行バスで渋谷駅まで。続いて、渋谷駅からは東急東横店から出ている無料巡回バスに乗って東急本店まで。濡れずに費用もお安くあがってそれなりに満足。

昼食は「牛兵衛」でハンバーグを食べた後、急いでBunkamuraのシアターコクーンへ。
本日の目玉(?!)の香港映画「親密」を。ゲストで、イーキン・チェンとカリーナ・ラムが!
まぁ、映画が微妙にイマイチ好みじゃなかったので、後ろの方の席に座ったままQ&Aを眺めていたのだけれど、最後に驚くようなことを言ったのだ。これから握手会をやります、と。
うひゃー。普通大物俳優のゲストは、混乱を避ける為に人目につかないルートから出されて「はい、おしまい」が多いのだけど、いやいや何と太っ腹な。

びっくりした私と相方はさっさと客席から離れ、ロビーへ向かった。
握手会の列にいざ並んでみたら、何と先頭。どひゃー。一番最初は緊張するですよ。
こういう時にせめて英語が喋れたらと思うな。何も声をかけることができないのが残念(涙)
カリーナもイーキンもにっこり笑顔で握手してくれて、すんごい嬉しかった♪
もっとも、彼ら彼女のファンなわけではなくて、それこそただのミーハーなのが申し訳ないが、とりあえず今回の出来事が、今年の映画祭では一番の話のタネかもね。

さて、その後は再び六本木ヒルズへ戻って1本。本当はさらにもう1本のつもりだったのだけど、無性にケーキが食べたくなっていた為、チケットを無駄にしつつ新宿に戻り、ケーキを購入。続いて、ビックカメラでHDMIのケーブルを購入。書店に寄って、西口からバスにて帰宅。

本当は帰宅してからゆっくりするつもりだったんだけど、少しリビングを片付けたり、トイレ掃除したりしていたらあっという間に相方が帰ってくる時間。さて、翌日も映画祭です。ゆっくり寝よう♪

55-ハンガー
56-親密
57-ダルフールのために歌え
関連記事

2008.10.25 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。