上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
……何とフランス映画だったとは(笑)
てなわけで、黒人が主人公のフランス映画。舞台はパリ郊外にある町。
まあ、次から次へとトラブルが発生して、お母さんはその後始末でもう大変!!
娘の結婚式当日に、ダメダメな旦那は目の前で急死。
続いて息子は麻薬売買で逮捕される。
旦那の死体をどうにかする為に、向かいの老人に助けを求める。
旦那が死んでしまったことを公にすれば年金は貰えなくなるし、違う国に住む別の妻の元に戻ったことにすれば問題ないという老人の言葉を最初は拒む彼女。だが……。

この肝っ玉母さんの後始末ってのがすごい(笑)
世の男性方の感想をちょっと聞いてみたい気もするんだけど、ちょっと怖い。
都合2度、彼女は死んでしまった(殺してはいない)男性をマンションの地下に埋めるのだが、最後の方でマンションの取り壊しの話が出る。ティーチインの際の「取り壊されたらばれるのでは?」という質問に「壊されたら死体も一緒にダメになるから大丈夫!」という回答がきて思わず笑ってしまった。でも、日本だったら確実にばれるよねえ(笑)

この話のテーマは、「自分自身が努力すれば、必ずそれに値する結果がついてくる」ということ。色々な問題が出てくるのだけれど、それから逃げたり言い訳にしてはいけない、と。

彼女だけは一応ハッピーエンド(に見える) ま、頑張ったもんねえ。
関連記事

2008.10.30 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。