上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
台湾の若手俳優総出演?!といった感じ。
……なんて、台湾の若手俳優は全く知らないので、本当はどうだかわかりませんが(笑)

仲の良い高校生達が、青春の真っ只中で色んな経験をし、笑ったり傷ついたりしながら大人になっていく様を描いた作品。1997年が舞台のようで、その時代の出来事やらツールなんかが登場する。特に、野球の八百長疑惑に関しては、彼らが大人になるきっかけと密接にかかわっていたりする。時代背景に関しては、色々細かな部分があって(日本のサブカルチャーなんかも含む)なかなか興味深く見ることが出来たかな。

結末は、ちょっと悲しいけれど、概ねいい話だったと思う。
ただ、最近の台湾青春映画って、あまり幸せな物語ってないんだよね。
いつもどこか悲しくてハッピーエンドじゃなくて、何だかちょっと飽きてきたかも。

何故か、仲良しグループが1年から3年まで縦割りになっているのが不思議。
何故か優等生から悪い子まで、個性様々だし。
どういう共通点が彼らにあったの? 

そんなわけで、この映画はどうやら公開されそうな気配。
ブログhttp://winds-of-september.cocolog-nifty.com/blog/)もあるようです。
爽やかでちょっぴりビター。青春映画が好きな方にはオススメ。
関連記事

2008.11.26 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。