上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
金城くんが出演するなら、とりあえず見ておかなくっちゃ!のミーハー鑑賞(汗)
そして、子供の頃、寝る間を惜しんで読んだ少年探偵団を思い出した。
(私はルパン派ではなく、少年探偵団派:笑)

なかなか楽しかった。
金城くん演じるサーカス団の純朴な青年が、どんどん変化していく過程が面白いし、最終的に彼が選択した道には、「へえ、それもありか」と。起承転結、話はテンポ良く進んでいって、とてもわかりやすくて見やすい。くすくす笑える箇所も多々あり。

第二次世界大戦がなかった別の世界という舞台設定が好き。
でも、その設定は結構つらくて。徹底した身分制度が根本にあって、それが登場人物の行動を決定しているということか。ただ、この話の中では決して何にも解決も救いもない気がする。それとも、松たか子と二十面相が未来への希望ってことになるのか? うーん。
……ま、そこはそれ、別の世界だからいいのか。

実は今回、一番気に入ったのは、國村隼なんだなー。
何とも言えないおいしい役で、そして彼はぴったりだった。
金城くんより、ある意味素敵だったんじゃないかと。

眠くもならなかったし、短くもなく長くもなく、楽しく観られたですよ。
まあ、松たか子とのロマンスは微妙だったけどね(笑)

K-20 怪人二十面相・伝
関連記事

2009.01.21 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。